あなたがFXで破産する確率は何%?バルサラの破産確率を活用しFXで期待値の高いトレードを行う方法

チャート分析

 

 

FXに挑戦中のタクトです。

 

FXで稼ぐためには、期待値の高いトレードルールに沿って売買を繰り返す事が大切と言われています。

 

期待値が高いトレードルールとは、そのトレードをくり返すと必ずプラスになる分かっているトレードルールの事です。

 

しかし、期待値の高いトレードをすぐに作れと言われても難しいですよね。

また、現在行なっているトレードが

そもそも期待値の高いトレードになっているのか分からない

実際に期待値の高いトレードを作るにはどうしたら良いのか

といった疑問も出てきます。

私自身そのような事を感じながらトレードをしていました。

 

そして、ネットで色々調べていると『バルサラの破産確率』というものを見つけました。

 

「バルサラの破産確率」を使う事で、現在行ってるトレードが期待値の高いトレードかどうかを知る事ができるそうです。

 

そこで、今回は『バルサラの破産確率』について学んだ事を、わかりやすく解説していきたいと思います。

FXで期待値の高いトレードルールを作る事ができれ稼ぐ事ができる

バルサラに破産確率を使う事で

現在のトレードルールを繰り返す事で破産する確率

期待値の高いトレードになっているのか

トレードルールをどう改善すべきか

以上のような事が分かるようになります。

自信を持って作ったトレードルールでも、期待値の高いものでなければFXで稼ぐ事は出きません。

 

トレードを繰り返せば繰り返すほど損失が増えていき、気づいたら破産していたという事にもなりかねません。

 

FXでの破産とは資金が0円になる事です。

 

お金を稼ごうと思って始めたFXで、破産する事にならないためにも、バルサラの破産確率を使い、期待値の高いトレードになっているのか確認をするようにしましょう。

 

今回の記事で『バルサラの破産確率』について学ぶ事で、現在行っているトレードが期待値の高いトレードルールかを判断できるようになります。

FXで期待値の高さをはかる『バルサラの破産確率』とは?

バルサラの破産確率とはナウザー・バルサラという数学者が考案したものです。

 

破産確率とはトレードを繰り返す事で資金が底をつく確率を表したものです。

 

以下の表がバルサラの破産確率表です

バルサラの破産確率を活用するには、トレードの

勝率

損益率

を計算しバルサラの破産確率表に当てはめる事で、そのトレードの破産確率を知る事ができます。*計算方法はこの後で解説していきます。

 

例えば、勝率が60%損益率が0.の場合のトレードでは破産確率は100%です

このトレードを繰り返していると破産確率は100%必ず資金が0になり破産する事になります。

 

勝率が70%損益率が1の場合のトレードでは破産確率は0%です。

このトレードを繰り返しても破産する事はありません

 

このようにバルサラの破産確率を活用する事であなたが行なっているトレードの破産する確率を知る事がきます

 

バルサラの破産確率に必要な勝率と損益率の計算方法

次に勝率損益率の計算方法について解説していきます

勝率の計算方法

勝率とは読んで字のごとくトレードで勝つ確率の事です。

 

勝率は以下の計算式で求めます。

勝率勝ちトレード数÷総トレード数

 

例えば、100回トレードをして60回勝てた場合は

60÷100=0.6(60%)と勝率を出す事ができます。

 

損益率の計算方法

損益率は以下の計算式で求めます。

損益率平均利益(pips÷平均損失(pips

 

平均利益の出し方は

勝った時の利益の合計(pips÷勝った回数

 

平均損失の出し方は

負けた時の損失の合計(pips÷負けた回数

例えば

①勝った回数が60回で利益の合計が120pips

②負けた回数が40回で損失の合計が40pips

の場合、

①=120÷60=

②=40÷40=

損益率は 2÷1= となります。

 

そして勝率60%損益率の場合、バルサラの破産確率に当てはめると破産確率は0%です。

このトレードはとてもよいトレードと言えます。

バルサラの破産確率表を使いFXで期待値の高いトレードを作る方法

期待値が高く、破産することのないトレードをする為には、破産確率が0%のトレードを繰り返し行う事です。

 

破産確率を0%にするには損益率勝率上げる事が重要です。

 

バルサラの破産確率表で破産確率が高かったのであればトレードを見直す必要があります。

 

例えば、

勝率は70%と高くても損益率が0.4だと破産確率は58.7%です。

 

このトレードを繰り返していると100人のトレーダーがいたら約60人は破産します。

 

破産しない為にもトレードルールの見直しをする必要があります。

 

勝率が70%と高いのなら、損益率を改善する事で破産確率を下げる事ができます

 

このように、まずは、破産確率の高い原因が、勝率なのか、損益率なのかまたは、両方改善が必要なのかを把握する必要があります。

 

勝率が低いのであれば勝率を上げる必要があります。

 

勝率を上げるには、エントリーポイントを見直し、チャート分析の精度を上げていく事で勝率は上がっていくでしょう。

 

エントリーするポイントが悪いのか、チャート分析はできているのか、トレードを振り返ってみましょう。

 

損益率が悪い場合は、利益確定のタイミングが早く損切りのタイミングが遅いといった原因が考えられます。

 

利益確定のタイミングや損切りがきちんとできているのか見直す事で改善ができるでしょう。

 

期待値の高いトレードルールは作ろうと思っても、すぐに作れるようなものではありません。

 

定期的に現在おこなっているトレードが期待値の高いトレードなのか確認をし、トレードルールの改善を行なっていく事で、期待値の高いトレードが出来上がっていくでしょう。

バルサラの破産確率を活用しFXで期待値の高いトレードが出来ているのか確認する方法

それでは、実際にバルサラの破産確率を使いトレードが期待値の高いものになっているのか確認をしてみましょう。

 

ステップ1:トレードの勝率を出す

ステップ2:平均利益・平均損失を出す

ステップ3:平均利益と平均損失を使い損益率を出す

ステップ4:バルサラの破産確率表に当てはめて破産確率を確認する

 

このステップを定期的に行い、トレードルールの見直しと改善を行なってみてください。

バルサラの破産確率についてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

FXで稼ぐには期待値の高いトレードルールに沿って売買を繰り返す事が重要

・期待値の高いトレードルールかを確認する方法としてバルサラの破産確率がある

・バルサラの破産確率は、トレードを繰り返す事で破産する確率がわかる

・破産=資金が底をつく事

 

バルサラの破産確率勝率損益率で出す事ができる

・勝率=勝ちトレード数÷総トレード回数

・損益率=平均利益(pips÷平均損失(pips

・目標は破産確率が0%のトレード

勝率、損益率ともに上げる事ができれば良い数字になる

勝率を上げる為には、エントリーポイントチャート分析精度を上げる

損益率を上げるには、利益確定タイミング損切りのタイミング見直す

 

FXを初めて1日や2日で良いトレードルールなど作る事は出来ません。

 

しっかりと今行なっているトレードが期待値の高いトレードになっているのかを定期的に見直し、改善を行なっていく事が大切です。

バルサラの破産確率でFXで期待値の高いトレードを作る為にもトレードノートを作成する

実際に今回の記事を参考に、今行なっているトレードの勝率や損益率を計算しバルサラの破産確率表で破産確率を確認してみてください。

 

トレードルールを見返す事はFXで稼ぐ為には必要な作業です。

 

また、バルサラの破産確率を出すには毎回のトレードを記録しておく必要があります。

 

そこで次の記事では『トレードノートの書き方』について解説していますので、是非参考にしてみてください。

【記事準備中】

 

実際にFXで稼げるのは1割の人で残りの9割の人が負けているそうです。

 

大切なお金を失うことにならないようにする為にも、トレードルールの見直しや振り返りは大切です。

 

トレードルールを見直す作業は地味で面白い作業ではありません

 

しかし、そのような地味で面白くない作業でも手を抜かず取り組んでいるトレーダーがFXで稼ぐ事ができるのだと思います。

これからFXで大きなお金を稼ぐ為にも、まずは破産をしないトレードをする事が大切です。

トレードルールの見直しを行い、改善を繰り返す事で期待値の高いトレードルールを作っていきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント