FXをはじめるならビットコインFXなどの仮想通貨FXと為替はどっちがおすすめ?

FX体験談

 

 

FXに挑戦中のタクトです。

 

私はFXに挑戦する前に一度、仮想通貨を購入していた時期があります。

 

仮想通貨とはバーチャルな通貨ビットコインリップルなどが有名です。

 

私は、仮想通貨投資で30万円近く損をすることになるのですが

 

そこで今回の記事では

・私が仮想通貨投資をやってみて感じたこと

・なぜFX(為替)を始めたのか

などについて書いていこうと思います。

FX(為替)とビットコインFXなどの仮想通貨FXはどっちが簡単に儲かるの?

これから投資やFXを始めようと考えている方の中には『仮想通貨』に興味がある方も多いのではないでしょうか?

 

また、仮想通貨にもビットコインFXなどレバレッジをかけて取引するトレードもあります。

FX(為替)とビットコインFXどっちが儲かるの?

・どっちが簡単なの?

といった疑問をお持ちの方も多いでしょう。

 

そこで、私が実際に投資をしてみて感じた事をお伝えしていきたいと思います。

一時期に比べビットコインなどの仮想通貨の勢いは落ちてきたものの、ビットコインFXなど仮想通貨FXはまだまだ人気の投資です。

 

これから投資を始めようと検討している方や、仮想通貨やビットコインFXなどに興味がある方の参考になる部分もあると思いますので、是非最後まで読んでください。

ビットコインなどの仮想通貨とは何か?

仮想通貨とは暗号通貨とも呼ばれるネットワーク上のデジタルなお金です。

 

電子データなので実体がなく、実際に手に持つことはできません。

 

始めて仮想通貨として作られた「ビットコイン」は有名でなので聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

現在は、ビットコイン以外にも1000種類以上の通貨があるといわれています。

 

ビットコイン以外のコインを「アルトコイン」といい、通貨によって特徴や価格が異なります。

 

ビットコインなどの仮想通貨は投資目的で買う人も多くいます。

 

私も以前はそのうちの一人でした。

 

ビットコインなどの仮想通貨の魅力の一つに値動きの大きさがあります。

 

多くの人がビットコインに注目をすることで一時は仮想通貨ブームになりました。

 

メディアなどでも取り扱われ1ビットコインの価値はどんどん上がりました。

 

はじめは数円ぐらいの価値のものが、10万円30万円60万円80万円100万円200万円と、たった数ヶ月でどんどん上昇していきました。

 

たったの数ヶ月で数100倍です。

 

ビットコインの過去のチャート(日足)⬇︎

 

もし、10万円の時にビットコインを買っていれば、たった数ヶ月で200万円にまで増えたのです。

 

そんな美味し投資はそうそうないですよね。

 

そのため、短期間で少ない資金から何億円も稼ぐ『億人(おくりびと)』と言われる人が多く誕生しました。

 

しかし、そのような仮想通貨ブームも長くは続きません。

 

200万円に上がった翌月には100万円まで下がり、そこからどんんどん下落していき現在では40万円台にまで下がっています。(記事執筆時点)

為替(FX)とビットコインFXなどの仮想通貨FXの違いとは

仮想通貨では実際にビットコインなどの通貨を購入し価格が上がるまで待ち、上がった時に売るといった現物投資以外にもFX取引を行うこともできます。

 

仮想通貨FXも為替のFXと同じで実際にビットコインを保有するのではなく、買った時の価格と売った時の価格差を利用した取引(差金決済)を行うことができるのです。

 

そのため、買いからだけでなく売りからも入れます。

 

また、預けたお金にレバレッジをかけた取引も行うことができます

 

 

FX(為替)とビットコインFXなど仮想通貨FXの違い

いわゆるビットコインFXなどの仮想通貨FXと為替(FX)の違いについて解説していきます。

 

取引する通貨の違い

FX(為替)では外国の通貨日本円の取引、または外国の通貨同士の取引です。

 

ドル円ユーロ円ユーロドルなどがありあます。

 

ビットコインFXなどの仮想通貨FXでは、仮想通貨日本円、または仮想通貨同士仮想通貨ドルなどの対仮想通貨との取引です。

 

レバレッジの違い

FX(為替)では国内の取引所ではレバレッジ最大25倍ですが、ビットコインFXなどの仮想通貨FXでは5倍~20倍と取引所により異なります。

 

国内の取引所では、仮想通貨の方がかけれるレバレッジは少なくなっています。

 

これはおそらく仮想通貨の方が値動きが大きいためでしょう。

 

取引時間帯の違い

為替(FX)では平日24時間取引ができますが土日はお休みです。

 

しかし、ビットコインFXなどの仮想通貨FXには休みがなく24時間365日取引が可能です。

 

そのため、仮想通貨FXではFX(為替)が休みの土日でも取引をすることができます。

 

ビットコインFXなど仮想通貨FXの魅力とは

ビットコインFXなどの仮想通貨FXの魅力の1つにボラティリティが高いことがあります。

 

ボラティリティとは、価格変動のことで、どれだけ値動きがあるかということです。

 

例えば、FX(為替)のドル円の場合、1日の値動きは約0.5円~1円くらいと1%未満です。

 

しかし、ビットコインの場合は約3倍の3%以上の値動きがあるときもあります。

 

またアルトコインの中には5%以上も値動きがあるものもあるくらいです。

 

一時期に比べ、ビットコインなどの仮想通貨の値動きは下がったものの、いまだにボラティリティが高いと言えます。

 

このように、為替(FX)と比べると仮想通貨のボラティリティは非常に高いことがわかります。

 

これからFXを始めるなら為替がおすすめ!ビットコインFXなどの仮想通貨FXよりも『為替』がおすすめの理由

ボラティリティがあり短期間で少ない資金から「億人」も誕生する仮想通貨投資に魅力を感じて仮想通貨投資を始める方が多くいます。

 

私自身もそんな仮想通貨に魅力を感じ、現物での取引を始めました。

 

しかし、私が仮想通貨に参入した時期は遅く、すでに価格が上がりきっていました。

 

そのため、これから仮想通貨で稼ぐにはビットコインFXなど「売りからでも取引ができるFXを始めないと、稼ぐのはきついなと考え始めます。

 

そこで、FXについて勉強することで以下のことに気づきます。

・仮想通貨FXで稼ぐには価格の動きを分析するテクニカル分析の勉強が必要

・仮想通貨でもテクニカル分析が機能するが外的要因での値動きが大きい

・そのため為替の方が同じテクニカルでも機能しやすい

 

テクニカル分析ってなに?といった方は以下の記事で詳しく書いていますので読んでみてください。

『テクニカル分析』と『ファンダメンタルズ分析』を極めてFXで稼ぐ

 

ビットコインFXなどの仮想通貨FXで使うテクニカル分析は株や為替と同じ

テクニカル分析とは、チャートに作られるローソク足の動きや形から、今後の価格予測し分析することです。

 

このテクニカル分析は株や為替などで使われるものをビットコインなどの仮想通貨投資でも当てはめることができます。

 

ビットコインなどの仮想通貨FXでもしっかりとテクニカル分析が機能していることが確認できました。

 

しかし、仮想通貨の値動きは、為替に比べてちょっとしたニュースや噂などで、大きく価格が動くことがあります。

 

そのため、同じテクニカル分析でも、ビットコインなどの仮想通貨FXよりも、FX(為替)の方が機能しやすく予測が立てやすいといった特徴があります。

 

ビットコインFXなどの仮想通貨FXでは情報をキャッチするスピードがカギ!予測不可能なものも…

ビットコインFXなどの仮想通貨FXでもテクニカル分析は有効ですが、それよりも噂やニュースなどで大きく価格が動くことが多々あります。

 

2018年の1月には、NEM(ネム)という人気のアルトコインが日本の取引所から500億円分が流出したというニュースがありました。

 

この時にはビットコインをはじめ多くの仮想通貨の価値が一気に下がりました。

 

このような仮想通貨の流出は、ほかの海外の取引所でもなんども起こっています。

 

また、仮想通貨では、実際に起こっていない噂レベルのニュースでも価格が大きく動くことがあります。

 

このように、仮想通貨で稼ぐにはそのような情報を早く手に入れることが重要になります。

 

もちろん、為替でも同じように海外の大統領の発言などで突然価格の値動きが激しくなることもあります。

 

しかし、仮想通貨の場合はFX(為替)に比べ不確かな情報も多く、正しい情報をいかに早くキャッチできるかも稼ぐための大きな要素です。

 

中には、取引所のコインが流出など予測不可能なことが多々起こります。

 

また、仮想通貨では本当なのか嘘なのか、または詐欺なのか?情報を判断するのが難しいく、正確な情報なのかどうか見極めるのが難しいです。

 

そのため多くの人が騙されたりしているのも事実です。

 

このように仮想通貨では正しい情報を早くキャッチするために情報の精査やアンテナを張り巡らせておく必要があります。

 

テクニカル分析が効きやすい為替(FX)の方が優位性が高い

ビットコインFXなどの仮想通貨FXでもテクニカル分析のみで稼いでいる人も中にはいます。

 

しかし、私のようなトレード初心者は同じテクニカル分析を元にトレードを行うのであれば、よりテクニカル分析が効きやすいFX(為替)の方が良いでしょう。

 

テクニカル分析が効きやすいということは、それだけ優位性のあるトレードを行うことができるということです。

 

投資ではいかに優位性がある方に賭けるかが大事だと思います。

 

投資に絶対はありません。

 

そのため、100%勝てる方法などありませんが、少しでも勝てる確率を上げる=優位性がある方に賭けるためにも、テクニカル分析の効きやすいFX(為替)に挑戦する方が良いでしょう。

 

そのため、仮想通貨と為替どちらが良いかと言われれば、私は断然、為替をおすすめします。

 

FX(為替)とビットコインFXなど仮想通貨FXについてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

・仮想通貨とは暗号通貨とも呼ばれるネットワーク上のデジタルなお金

・仮想通貨はボラティリティがあり投資としても魅力的

・仮想通貨には現物取引だけでなくFX取引も可能

 

仮想通貨FXと為替(FX)の違い

・取引するもものの違い

・レバレッジ倍率の違い

・取引時間の違い

 

これからFXを始めるなら仮想通貨よりも為替がおすすめの理由

・為替の方がテクニカル分析が効きやすい

・仮想通貨はニュースや噂などの情報で価格が大きく左右される

・そのため正しい情報をいかに早くキャッチできるかが重要

・正しい情報をいち早くキャッチするのは初心者には難しい

 

投資をする際はいかに優位性があるところでトレードを行うかが重要です。

 

投資に絶対勝てるといったものはありません。

 

勝てる確率をいかに上げていくかが重要です。

 

FXで勝てる確率を上げる方法の一つがテクニカル分析です。

 

そのテクニカル分析が効きやすいのはビットコインなどの仮想通貨よりも為替です。

 

そのためこれからFXを始めるのであれば、為替がおすすめです。

 

次の記事では、実際にFXを始める際に元手がいくら必要なのかについて書いています。

是非次の記事も読んでみてください。

FXを始めるのに必要な資金や元手とは

 

これからFXで稼げるようになり脱サラしたいといった方や、今の収入に満足できず「お金をもっと稼ぎたい」といった方は多いでしょう。

 

FXで稼げるようになれば自由に使えるお金も増え、脱サラできれば朝早く会社に出勤する必要も無くなります。

 

FXでは誰でもお金を稼ぐチャンスがあります。

 

もちろん簡単に稼げるほど甘くはないですが、努力をすれば才能など関係なく稼げるのが投資やFXです。

 

これからFXで稼いでやろうと思っている方は是非このブログを通して一緒に成長していければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

FX体験談
スポンサーリンク
yuta.1525をフォローする
知識もお金もない派遣社員が副業で投資をやってみた

コメント