【FXの基本知識】ローソク足の種類や見方をマスターしよう

FX基本知識

 

 

ローソク足の見方や種類

副業でFXに挑戦中のタクトです。

 

本日の記事ではトレードの基本である「ロウソク足」について解説して行きます。

 

ローソク足はFXをする上での基本として身につけたい知識の1つです。

 

FXをや株などで良くみるチャートですが、初めは何がなんだか分からないといった方も多いでしょう。

 

私も初めは何を表しているのか全く分かりませんでした。

 

そこで今回は

・ローソク足の基本知識

・ローソク足の見方

・ローソク足の種類

・ローソク足から見えて来るヒント

についてお伝えして行きます。

 

ローソク足は多くのトレーダーが意識しているのでしっかりと学んで行きましょう。

 

FXは簡単にいうと、「これから価格が上がるか下がるかを当てる」ゲームです。

 

ローソク足は多くのトレーダーが意識してトレードしています。

 

「多くのプレヤーが意識している」事を知識として持つ事はFXをする上で重要です。

 

ローソク足には多くの「ヒント」が隠されています。

 

そこで、多くの人が意識するローソク足について身につける事で、少しでもヒントを読み取り勝率をあげていける様にしましょう。

 

ローソク足の見方や種類の疑問

ローソク足と聞いても

・ローソク足て何?

・1つ1つの形や色に意味あるの?

・チャートを見ても良く意味がわからない

FXを初めてもどこで買ってどこで売れば良いのかタイミングがわからない

 

などなど、ローソク足について多くの疑問があると思います。

 

今回の記事では、そんなローソク足の疑問について丁寧に解説していきますので安心してください。

 

ローソク足にはこれからの相場がどの様になっていくかの「ヒント」が隠されています。

 

そのヒントを読み解く事で、FXの勝率は上がっていくでしょう。

 

ローソク足の見方を覚えることで相場の予測が立てられる

ローソク足のヒントを読み解く事で、相場の予測が立てれるようになります。

 

これから、価格が上がりやすいのか、逆に下がりやすいのかの予測が立てやすくなるでしょう。

 

また、ローソク足の種類を見分けることで売買のタイミングが分かる様になります。

 

売買のタイミングをつかむ事で自信を持ってエントリーができるでしょう。

しかし、ローソク足の基本を知らないままでは、FXで勝ち続ける事は難しいでしょう。

 

ローソク足から見える相場のヒントを見つける事ができないままでは相場の予測が立てられません。

 

ローソク足から出ているヒントが見つけられないのはもったいないですよね。

 

今回の記事をしっかりと読む事で、ローソク足から多くのヒントを見つけられる様になるでしょう。

 

ローソク足とは?ローソク足の見方について

ローソク足とは、「ある一定期間の価格を表したもの」です。

 

ローソク足のにより一定期間の間に、価格がどのように動いたかがわかります

 

一定期間の間に、いくらから価格がスタートし、いくらで終わったのか。

 

また、その間の「一番高かった価格」「一番低かった価格」一目でわかります

 

また、ローソク足1本、1本が作られる事で相場の流れがわかる様になります。

 

多くのトレーダーがロウソク足の形や色を見て、買い、売りの判断を立てています。

 

ローソク足の見方と種類

ローソク足には以下の図のような名称があります。

1本のロウソク足ができる期間によりそれぞれ以下の様に呼ばれています。

日足(ひあし)1日の動きでできるロウソク足

週足(しゅうあし)週単位でできるロウソク足

月足(つきあし)月単位でできるロウソク足

1時間足(いちじかんあし)…1時間でできるロウソク足

5分足(ごふんあし)5分単位でできるロウソク足

 

また、スタートの価格(始値)よりロウソク足が出来上がったときの価格(終値)が高い場合を「陽線」その逆を「陰線」といます。

 

 

ローソク足は以下の図ように作られます。

 

 

 

今回の記事では「陽線を赤」「陰線を青」で解説して行きます。

多くのトレーダーが、ローソク足がどの様な形で作られるかを見て、様々なアクションを起こします。

 

この様な形になったから、「トレードは見送ろう」「この形は買いだ!」または「売りだ!」と判断しています。

 

ローソク足の形や色で次に価格がどの様に動きやすいかを判断しているトレーダーは多いのです。

 

ローソク足にはヒントが隠されている⁉︎ローソク足の種類を見分け勝率を上げる

ここまでで、ローソク足の作られ方や、見方などの基本は理解して頂けたと思います。

 

次は、ローソク足の形からみる「売買サイン」について解説して行きます。

 

「買いサイン」「売りサイン」を知識として身につける事で、実際のトレードで「買いのタイミング」や「売りのタイミング」を見つける事ができるでしょう。

 

ローソク足で見る買いサイン

 

 

 

 

 

ローソク足で見る売りサイン

 

 

 

 

 

 

様子見サイン

 

 

この様にロウソク足の形によるサインを意識しているトレーダーが多くいます。

 

しかし、必ずしもサイン通りになるとは限りません。

 

買いサインが出たからといって必ず価格が「上がる」というわけではありません。

 

もちろん価格が下がることもあるでしょう。

 

重要なのは「多くのトレーダーが意識しているという事実を知る」ことです。

 

そうすることで、今後の価格がどうなるかを予測を立てる事ができます。

 

例えば、買いサインが出てその通りに価格が上がった!

ということは、次のサインで買ってみよう!

 

など、ただなんとなく買うのではなく、戦略を立てて挑む事が大切です。

 

 

戦略はローソク足だけでは不十分

ただ、注意して欲しいのはローソク足だけで勝てることは少ないという事です。

 

中には、ローソク足の動きだけで利益をあげている凄腕のトレーダーもいるでしょうが、そんな人はごく稀です。

 

じゃあ意味ないじゃん!

 

と思ったかもしれません。

 

しかし、FXで勝ち続けるには様々な判断材料から戦略を立て期待値の高い戦略を立てる事が重要です。

 

その判断材料の一つにロウソク足の形が大いに役にたつでしょう。

 

ローソク足の基本を身につけることで、より精度の高い戦略を立てる事ができる様になります。

 

 

ローソク足の見方や種類をマスターしよう

ここまでで、基本的な知識を身につけていただいた次は、実際のチャートを見る事で、よりローソク足の知識を深めて行きましょう。

 

ローソク足の知識を深めていく流れは以下のステップです。

 

ステップ1「ローソク足の基本知識を完璧に抑える」

ステップ2「実際にチャートを見てロウソク足がどの様に作られるか観察する」

ステップ3「実際にデモトレードや少額でトレードしてみる」

それぞえのステップについて解説して行きます。

 

ステップ1「ローソク足の基本知識を完璧に抑える」

まずは、ここまででお伝えした、ローソク足の基本についておさらいし、知識として身につけましょう。

 

ローソク足が何を表しているのかや、ローソク足の形による売買サインをしっかしと覚えましょう。

 

もちろん一度で覚えることはできないと思うので、何度も見返すことで復習をしましょう。

 

次のステップ2と合わせて行うことで理解スピードはより早まります。

 

ステップ2「実際にチャートを見てロウソク足がどの様に作られるか観察する」

ローソク足の基本が頭に入ったら、実際にチャートを見ましょう。

 

ローソク足がどの様に作られ、どの様に形が「確定」するのかを、実際に動くチャートを見ることでより理解ができると思います。

 

図や文章で見るよりも実際のチャートでみる方が理解は早まります。

 

とにかく色々なパターンを見つける様に意識して見ると良いでしょう。

 

ステップ3「実際にデモトレードや少額でトレードしてみる」

実際にデモトレードや少額でトレードして見ましょう。

 

デモトレードや実際に少額でトレードをする事で、成長スピードはグングン上がって行きます。

 

ローソク足の形により、他のトレーダーがどの様に考えているかを意識する様にすると良いでしょう。

 

実際に少額でもトレードする事でFXがいかに難しいか思い知ると思います笑

 

今後、勉強していく事でひとつひとつ壁を超えて行きましょう。

 

ローソク足の見方や種類についてまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

 

ローソク足とは

・一定期間の価格を図表したもの

・形や色により一定期間の間に、価格がどのように動いたかが分かる

・ローソク足1本、1本が作られる事で相場の流れが一目で分かる

・ロウソク足を見て多くのトレーダーが買い、売りの判断を立てている

 

ローソク足の形により「売買サイン」が分かります。

 

しかし、必ずしもサイン通りになるとは限りません。

 

そのため、ローソク足がどの様に作られていくかを観察し自分なりの戦略を立てる事が大切。

 

ローソク足の知識を深める3ステップ

ステップ1「ローソク足の基本知識を完璧に抑える」

ステップ2「実際にチャートを見てロウソク足がどの様に作られるか観察する」

ステップ3「実際にデモトレードや少額でトレードしてみる」

 

勝ち組トレーダーになるためにローソク足の知識は必要不可欠です。

 

しっかりと身につけ今後のトレードに活かして行きましょう。

 

種類が多くて覚えるのが大変!ローソク足は実際にチャートを見て学ぼう

ここまで読んで頂き、ローソク足についての基本的な知識を身につけていただいたら、実際にチャートを見てください。

 

文章や図で学んだ後に実際にリアルタイムで動くチャートを見る事でより理解が深まって行きます。

 

ローソク足についての意識が身につくスピードが格段にあがるでしょう。

 

また、ローソク足は色々な形があり、1度読むだけでは覚えれないと思います。

 

実際にチャートを見ながら、繰り返しこの記事を読む事で覚えていってください。

 

次の記事では、ローソク足の組み合わせからわかる「売買サイン」について書いています。

【チャート分析の基本】ローソク足の形から分かる売買サイン『酒田五法』について

 

是非、ローソク足の基本を身につけた後に読んでください。

 

より、精度の高いトレードができる様になるでしょう。

 

FXの知識は少しづつ付けていけば大丈夫。一歩づつでも前に進もう

FXに限らず、何かを始めると基本など初めに覚える事がたくさんあると思います。

 

特に基本的な知識は面白くないので、時には挫折しそうになることもあるでしょう。

 

しかし、知識をつけていく事で少しづつでも確実に勝ち組トレーダーに近く事ができます。

 

一気に覚える必要はありません。

 

自分のペースで少しづつでも良いので、繰り返し学ぶことで確実に知識は身につくでしょう。

 

また、学んだことを実践することで成長スピードがどんどん上がって行きます。

 

FXで稼げる様になる日も近くなるでしょう。

しかし、学んだことも振り返りや実践しないことにはすぐに忘れてしまいます。

 

今日学んだことも明日には忘れてしまうでしょう。

 

知識は一気に身につくことはありません。

繰り返し何度も勉強したり実際にチャートを見ながら考えたことは知識として定着して行きます。

 

辛いことも、今は将来FXで稼ぐための投資と考え行動を起こしましょう。

 

そうすることで、将来大きなリターンがかえってくる日が来るでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

少しでも、副業やFXに興味があり、また私の考えに共感できる部分などあれば是非このブログをブックマークし覗きに来て下さい。

 

また、ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

 

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

 

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント