オススメのFX口座『DMM FX』を実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

オススメFX会社

 

 

FXに挑戦中のタクトです。

 

今回の記事ではオススメのFX口座DMM FXについて解説していきます。

DMM FXの特徴について

DMM FXのメリット・デメリット

DMM FXはどんな人に向いているのか

DMM FXの登録方法

についてお伝えしていきます。

 

FX口座はたくさんあるけど実際にDMM FXってどうなの?

FX口座がたくさんありすぎて選べない

DMM FXに興味があるけど実際にどうなの

と言った悩みや疑問について、実際にDMM FXで取引をして感じたことを含め解説していきます。

 

また、DMM FXの登録方法についても解説していきます。

 

これからFXを始める方や、DMM FXを検討している方は、今回の記事を参考にして頂ければと思います。

FXの口座選びはFXを始める上で一番初めに悩むポイントだと思います。

口座を開設した後で後悔しないよう是非今回の記事を参考にしてください。

FX口座『DMM FX』はなぜ多くの人から選ばれ人気なのか?

DMM FXは、FX口座数国内で第1位と人気の口座です。

(※2018年1月末時点。ファイナンスマグネイト社調べ(2018年口座数調査報告書))

人気の理由としては

・初心者から上級者まで使える取引ツールの充実

・24時間サポートで電話やLINEでの問い合わせを用意

など、これからFXを始めようと思う、初心者の方でも安心してFXを始める事ができます。

 

私自身、初めて取引する際は、何度かLINEで問い合わせを行いましたが、素早く対応してくれ分かりやすく回答してもらえたので非常に助かりました。

 

このように取引ツールサポート体制などもしっかりしていることが、DMM FXの人気の理由でしょう。

 

人気のFX口座『DMM FX』の特徴とは

DMM FXには以下のような特徴があります。

・取引通貨は1万通貨単位から

・取引ツールが充実

・スプレッドが狭い

・サポートが充実

それぞれの特徴について解説していきます。

取引通貨は1万通貨単位から

FXを取引する際は最低1万通貨単位からの取引となります。

1万通貨の取引とは

例えばドル円の取引の場合、

1ドル×10,000通貨=1万ドルの取引が必要ということです。

 

ドルを1万円分ということではありません。

 

1ドル100円の取引の場合

1万通貨×100円=100万円の取引となります。

 

FXにはレバレッジがあるので、実際には最低4万円の元手があれば取引ができます。(1ドル100円の場合)

レバレッジってなに?という方は以下の記事で解説しています⬇︎

FXの魅力レバレッジとは?ハイレバレッジ=ハイリスクは本当なのか

 

取引ツールが充実している

DMM FXでは、初心者の方から上級者の方まで使いやすい、取引ツールが用意されています。

 

PCでもスマートフォンでも取引ツールは充実しており、直感的な操作で取引がきるようになっています。

 

スプレッドが狭い

FX口座を選ぶ上で最も重要なのはスプレッドといっても過言ではありません。

 

スプレッドとは手数料のようなものです。

 

FXではスプレッド=取引コストになるものです。

 

なので、スプレッドは低いの越したことはありません。

 

DMM FXではそのスプレッドが業界最狭水準なので手数料を抑えた取引が可能です。

 

サポートが充実

DMM FXではサポートが非常に充実しています。

 

営業日の24時間、電話やメールでのお問い合わせに対応しています。

 

また、FX業界では初となるLINEでのお問い合わせにも対応しているので、気軽に問い合わせをする事が可能です。

 

これからFXを始める初心者の方でも安心してFXを始める事が可能です。

実際に『DMM FX』を使って感じたメリット・デメリット

次に、私が実際にDMM FXで取引をして感じたメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

メリット1:スプレッドが狭い

スプレッドは先ほどお伝えしたように業界最狭水準です。

 

スプレッドはFX口座を選ぶ上で最も重要です。

 

たった数銭の違いなんて大した事ないと思っている方もいるかもしれませんが、実際に比べると違いがわかります。

 

例えば1ドル100円で1万通貨取引する際はDMM FXでは.3銭です。

スプレッドがドル円で1銭の所もあるので、1銭のスプレッドの場合と比較した際には以下のような差が出ます。

・0.3銭(0.003円)×1万通貨=30円

・1銭(0.01)×1万通貨=100円

 

100回トレードした場合

スプレッド0.3銭=3,000円

スプレッド1銭=10,000円

 

100回トレードすると7,000円の差が出ます。

 

スプレッドは取引するたびにかかるコストなので、200回、300回、1000回と取引すればするほど差が出てきます。

 

FXで稼いでいこうと考えているのなら、取引コストは抑えないといけません。

 

DMM FXではスプレッドが業界最狭水準なのでコストを抑えたトレードが可能です。

 

メリット2:トレード画面が使いやすい

DMM FXではPCのトレード画面が非常に使いやすいです。

 

私が実際に使っている口座の中では1番使いやすいと感じています。

 

例えば、FXでトレードする際には利益を確定させる注文と損失を確定させる注文を同時にだす事ができます。

 

各注文を出した後の相場状況により設定を変えたいと思った際には、

・注文を設定

・金額を入力

・確定ボタンを押す

などの手順を踏まなくてはいけません。

 

しかし、DMM FXではクリックとドラックのみと、直感的な操作で損切りや利益確定の変更が可能です。

 

FXでは数秒で大きな金額が動くので一瞬たりとも気がぬけません。

 

そのような時に、トレードの操作で時間をかけてしまうことは大きなリスクにつながります。

 

しかしDMM FXなら直感的な操作でトレードができるので手間取ることはありません。

また、これからチャートの分析方法を学んで行くとトレード画面にたくさんの線を引く機会が増えてくると思います。

 

その際も、DMM FXでは引いた線を簡単にコピーする事ができるので、1回1回線を引く手間が省けます。

 

すごく細かい事ですが、大変便利な機能です。

メリット3:LINEでの問い合わせに対応

多くのFX口座でもメールや電話でのサポートは行っています。

 

しかし、DMM FXでは電話やメールだけでなくLINEでもサポートしてくれるのでちょっとした疑問でも気軽に問い合わせをする事ができます。

 

メールだと、問い合わせするたびに、メールアドレスや氏名などの個人情報を毎回入力する手間がありますが、LINEではその手間がかかりません。

 

問い合わせ内容を入力し送信するだけです。

 

また問い合わせをしてからの回答もLINEの方が早いと感じました。(問い合わせの内容によると思いますが)

 

FXを始めたばかりの方は、実際にトレードする際にわからにことや、これってどうやるの?など疑問を持つ事があると思います。

 

しかし、DMM FXならちょっとした疑問でもLINEで気軽にお問い合わせができるので安心です。

次にDMM FXのデメリットについてもお伝えしていきます。

デメリット1:取引単位が1万通貨単位から

取引単位が1000通貨単位からのFX口座がある中、DMM FXでは1万通貨からの取引となります。

 

1000通貨と1万通貨からの取引では用意する資金も変わりますし、損益も変わってきます。

 

例えば、ドル円の取引の場合、1ドル100円だと、1万通貨では4万円の元手が必要ですが、1000通貨では4000円あれば取引が可能です。

 

1万通貨単位に比べ1000通貨単位では資金が10分の1で済むのです。

 

また、取引する通貨単位によりFXで得られる損益も変わってきます。

 

例えば、価格が1円動いた時の損益は

・1万通貨なら1万円

・1000通貨なら1000円

の損益です。

 

1万通貨単位で取引をして勝った場合は1万円の利益ですが、負けた場合は1万円の損失です。

 

通貨単位が大きくなればその分損益も大きくなります。

 

FXでは勝てることもあれば負ける事もあります。

 

資金の少ないトレーダーがいきなり1万通貨から始めてしまい、思った以上に損失を受けてしまうと、なかなか立ち直る事が出来なくなってしまいます。

 

資金の多いトレーダーなら良いですが、少ない資金で始める場合は、いきなり1万通貨から始めるよりも1000通貨から始めることをオススメします。

 

デメリット2:スキャルピングが禁止されている

DMM FXではスキャルピングが禁止されています。

 

スキャルピングとは数秒から数分でエントリーから決済をするトレードのことです。

 

スキャルピングでのトレードを考えている方は、DMM FXでは禁止されているので、他の口座を選択する事になります。

 

DMM FXがオススメな人

DMM FXがオススメの人は

・これからFXを始めようと思っている初心者の方

・デイトレードでスプレッドが狭い口座で始めたい方

・取引ツールにこだわりたい方

・資金が多く(10万円以上)あり1万通貨からでもウェルカムな方

以上のような方にはDMM FXがオススメです。

 

『DMM FX』の登録方法

DMM FXは、3つの簡単なステップでFXを始める事ができます。

ステップ1:情報入力

ステップ2:本人確認書類の提出

ステップ3:審査口座開設完了

 

口座開設までの流れを実際の登録画面を見ながら解説していきます。

 

以下の画像をクリックしてDMM FXのホームページから登録ができます⬇︎



DMM FX登録の流れ

①DMM FXのホームページある「口座開設(無料)はこちら」をクリック

 

 

②お申し込みの前の確認をします。

 

③メールアドレスの入力とパスワードの設定をします

④各種情報を入力していきます

 

 

⑤各項目の入力が終わったら確認画面で間違いがないか確認をします

⑥本人確認書類の提出を行います

本人確認書類の写真を撮り「アップロード」を行います

以上でお申し込みは終了です。

あとは、入力した内容を元に審査が行われます。

審査完了後(約1週間くらい)に各種書類が郵送されます。

 

以下の画像をクリックしDMM FXのホームページから登録できます。

約5分くらいと簡単に登録できます。



DMM FXについてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

DMM FXの特徴は

・取引通貨単位は1万通貨から

・取引ツールが充実

・スプレッドが狭い

・サポートが充実

 

実際に使ってみて感じたメリット

・スプレッドが業界最狭水準

・トレード画面が使いやすい

LINEでの問い合わせに対応

 

デメリット

・取引単位が1万通貨

・1万通貨では資金(元手)が大きくなる

・1回あたりのトレード損益も大きくなる

・スキャルピングが禁止されている

 

DMM FXは初心者の方から上級者の方までが安心して使えるFX会社です。

 

実際にトレードツールが使いやすく直感的に操作できるので非常に便利です。

 

これからFXを初めてみたいと言った方には是非おすすめの口座です。



DMM FXはトレードツールが使いやすくオススメのFX口座

まだFX口座を持っていない方はDMM FXFXを初めてみてはいかがでしょうか。

 

是非トレード画面の使い易さを実感してみて下さい。

 

色々な口座を試してみましたが個人的にはDMM FXが1番トレード画面が使いやすく、ストレスなく取引が可能です。

今回の記事ではDMM FXについて解説してきました。

 

これからFXを始めようと色々検討している方の参考になればと思います。

 

FXには大切なお金を失うリスクがあります。

 

口座選びや資金管理などきちんと考えた上でFXを始めるようにしてください。

どこのFX会社で始めるかを迷っているならDMM FXはおすすめのFX会社です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

 

コメント