FXを始めるのに必要な資金や元手とは

FX基本知識

 

 

副業でFXに挑戦中のタクトです。

 

副業でFXに挑戦してみたいと考えている方は私以外にも多くいると思います。

FXを始めて、

・大きなお金を稼ぎたい

・将来のお金の不安を少しでも減らしたい

・副業として今の収入にさらにプラスでお金が欲しい

などなど

 

FXで稼げるようになりたいと考えている方はたくさんいるでしょう。

しかし、FXや投資などは「大きな資金(元手)がないと始められない」「少ない資金では稼ぐことができない」のような事が言われています。

 

今回の記事では

・少額からFXはできるのか

・少額から始めて本当に稼げるようになるのか

についてお伝えしていきたいと思います。

FXを始めるのにいったい元手はいくら必要なのか?少ない資金からでも良いのか?

FXに挑戦してみたいけど

・いくら資金があればFXを始められるのか

FXを始めたいけど資金が少ない

FXや投資は最低でも100万円ぐらいないとダメだと聞いた

などなど、FXを始めることに対してこのような疑問や不安があると思います。

しかし、FXでは元手が少なくてもやり方次第で稼げるようになります

実際に10万円以下と少ない資金からFXで100万円以上を稼ぐトレーダーもいるくらいです。

今回の記事を読む事で、

・少額からFXを始める方法について

・少額からFXで稼いでいく方法について

が分かるようになるでしょう。

 

FXに挑戦したいけど資金がない

・現状の収入では不満でFXで稼げるようになりたい

と言った方の参考になるよう、私自身が少額からFXを始めて感じたことや実践してみて分かった事についてもお伝えしていきます。

FXを始めるのに必要な元手とは

FXでは通貨同士を売り買いして、その差額が利益になります。

例えばドル円の取引の場合、

・1ドル100円の時に「買い」、1ドル110円になった時に売れば10円の利益です。

逆に1ドル90円に下がれば10円の損失です。

 

FXで取引する際は1万通貨からの取引が基本です。

例えば、ドル円の取引の場合

1ドル100円の時に買う際は『100円あればいい』というわけではありません

1万通貨とは1ドルを1万通貨つまり、最低でも1万ドルを買ってトレードする必要があるのです。

 

1万ドルということは1ドル100円だと、

10,000×100=100万円

FXでトレードする際は最低でも100万円が必要になるという事です。

「100万円も資金ないし諦めろということか」

FXハードルたけー」

と思ったかたもご安心ください。

FXにはレバレッジがあるので実際には100万円も元手は必要ありません。

『レバレッジ』がある事でFXは少額から始められる

レバレッジとは少ない資金で大きな金額を動かす力のことです。

レバレッジを表す際によく説明されるのが「テコ」の原理です。

テコの原理を使うことで小さな力で大きなものを動かすことができますよね。

 

レバレッジもそれと同じです。

レバレッジの大きさを表す際には「5倍」「25倍」などの倍率で表されます。

◯倍と◯に入る数字が大きくなればなるほど、小さな資金でより大きな金額を動かせると思ってください。

レバレッジは日本では最大25倍となっています。(海外では900倍もある!)

レバレッジが25倍というのは、資金(元手)に対して25倍までの取引ができるということです。

 

レバレッジ25倍かけた取引では

1ドル100円の場合

100円✖️10,000通貨➗25(レバレッジ)=4万円

取引に必要な資金(元手)は4万円ということです。

 

また、FX会社には1000通貨から取引できる会社もあります。

1000通貨で取引できる会社だとFXを始めるのに4000円あれば始めることができます。(1ドル100円のドル円の取引の場合)

 

このように、レバレッジがある事で、自分の持っている資金以上の金額をトレードできるようになります。

元手が少ないと同じFXトレードでも利益は少なくなる

FXではレバレッジがある事で、少ない資金からでもFXを始めることができます。

しかし、少額で始めても得られる利益は少なくなります。

それは、売買できるロットが少ないからです。

【FX基本知識】ロット(lot)とは?FXの通貨単位について

(ロットについてはこちらの記事で解説しています)

 

仮に資金が4000円のトレーダーと資金が40万円のトレーダーの2人が1ドル100円の時にドル円の取引をしたとします。(レバレッジが25倍)

資金4000円のトレーダー

・1ドル100円を4000円分購入

・購入できるのは1000通貨分=0.1ロット

 

資金40万円のトレーダー

・1ドル100円を40万円分購入

・購入できるのは100000通貨分=10ロット

 

1ドルが110円まで上がった時に得られる利益は

資金4000円のトレーダーの利益1万円(1000通貨×10円)

資金40万円のトレーダーの利益100万円(100000通貨×10円)

 

このように同じトレードでも資金が少ないと、購入できる数(ロット)も少ないので、得られる利益が少なくなります。

 

また、少額で始めすぎると損失を受けた時に強制ロスカットといって、強制的に決済されることもあります。

ロスカットについてはこちらの以下記事で解説しています⬇︎

FXで借金にならない仕組み『強制ロスカット』についてとロスカットに合わない為の回避方法

 

資金や元手が少ないトレーダーがFXで稼げるようになるには

FXで少額から稼ぐには長期的な目線を持ってFXに取り組むことが大切です。

長期的な目線を持ちFXに取り組む事で、少額からでも稼いでいけるようになります。

 

長期的な目線とは、1年や2年または5年などの先を見越してFXに取り組むという事です。

 

FXでは大きな金額を短期間で稼げるというイメージがあるかと思います。

数時間で10万円や100万円稼ぐ人も中にはいます。

しかし、それは大きな資金があるから稼げるのです。

資金の少ないトレーダーが数時間で10万円や100万円を稼ぐのは難しいでしょう。

 

資金が少ないトレーダーが、大きなリターンを得られるようになるには長期的な目線を持ち取り組む事が大切なのです。

そうする事で、将来的には、数時間で、何十万円も稼げるようにもなるでしょう。

 

少額からFXで稼ぐためには元手を大きくしていく事を目標にしていく

資金の少ないトレーダーが何十万円も稼げるようになるにはどのようにすれば良いかというと、まずは、元手を大きくすることを目標にします。

 

元手を大きくするとは、FXで勝った資金をすぐに引き出して使うのではなく、今ある資金(元手)にプラスしていくことです。

 

資金が1万円しかないトレーダーの場合は、FXで得た利益を引き出さずに、資金にプラスしていき1万円を4万円にすることを目標にします。

 

4万円の資金がたまれば、次は10万円、20万円と徐々に増やしていいく事を目標にしていきます。

 

そうすることで、徐々に大きな資金になり、大きな取引ができるようになっていきます。

 

また、4万円を10万円に増やす事ができれば、同じ方法でトレードすることで10万円を20万円に増やす事もできるようになっているでしょう。

 

このように少額からFXを始めるトレーダーは短期間で稼ぐことを目標にするのではなく、長期的な目標を持ちFXに取り組むようにするとう良いでしょう。

そうすることで、少額からでも大きな金額を稼げるまでに成長できるようになるでしょう。

FXを少額の資金や元手を大きく育てていくステップ

少額からFXを始め、稼いでいくための手順について解説していきます。

ステップ1:少額から始められるFX口座に登録する

ステップ2:少額からトレードしながら勉強をする

ステップ3:実践と検証の繰り返し

ステップ4:FXトレードで勝った資金を元手にプラスしていく

 

ステップ1:少額から始められるFX口座に登録する

まずFX口座を開設しないことにはFXを始めることができません。

 

FXを始める際は多くの会社があり迷うことがあるかと思います。

 

FX口座を開設する際は、

・1000通貨から取引できるか

・チャートは見やすいか

・スプレッド(手数料)は安いのか

・お問い合わせに素早く対応してくれる会社か

などのポイントを押さえた会社を選ぶと良いでしょう。

 

こちらの記事では、FX口座開設をする際に押さえておきたいポイントについて開設していますので、参考にしてみてください。

FX口座の選び方と必要な3つの知識

 

ステップ2:少額からトレードしながら勉強をする

口座を開設したら、次に入金をしましょう。

トレードする際は必ず余剰資金で行うようにしましょう。

FXではいきなり稼げるほど甘くはありません。

 

必ず資金が減ることはあります。最悪、資金が全てなくなるということも経験するかもしれません。

 

もし、余剰資金がない方や、まずは試しにやってみたいと言った方は、デモトレードから始めるのも良いでしょう。

しかし、デモトレードでいくら勝てても実際のトレードで同じようにいくとは限りません。

実際に自分の大切なお金を使ってトレードするのとデモトレードでは感情(メンタル)の面が大きく変わります。

デモトレードはあくまで、FXのトレード方法や操作について学べるものだと割り切りましょう。

 

ステップ3:実践と検証の繰り返し

実際に少額でトレード(デモトレードでも良い)を実践してみましょう。

トレードする際は負けてもいいと思える少額から始めましょう。

 

いきなり『大金を稼いでやろう』などと思うのではくまずは、勉強だと思ってトレードしてみてください。

 

実際にトレードをしながら、合わせてチャートの見方や手法など勉強しながら、また勉強をしたことを振り返りながらトレードをすると良いでしょう。

 

手法や、相場の見方など、学んだことを実際のトレードで活用し、実践と検証を繰り返す事で成長できるようになるでしょう。

 

ステップ4:FXトレードで勝った資金を元手にプラスしていく

ステップ3で実践と検証を繰り返し、少しづつでも勝てるようになり利益が出てきたら、利益は引き出すのではなく資金にプラスしていきましょう。

 

例えば4万円から始め倍の8万円まで増やす事ができたのあれば、利益を引き出すのではなく元手に加え8万円を使ってトレードをします。

 

もし、始めの資金4万円を8万円へと倍にできたのであれば、同じ方法で8万円を16万円にする事もできるでしょう。

 

FXでは長期的にみて取り組むことが大切です。

目先の利益ではなく将来を見据えて、まずは、元手を増やしていくことを意識していきましょう。

実際に元手が増えてきたら、今度は取引の量を徐々に増やしていく事で、得られる利益も少しづつ増えていくでよう。

FXを始めるのに必要な資金や元手とはのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

FXはレバレッジにより少額からでも始めることができる

・少額だと得られる利益は少ない

・数時間で10万円や100万円など大きな額を稼ぐには元手が必要

FXを少額で始める際は長期的な目線をもって取り組むことが大切

FXで得た利益を元手にプラスしていくことで資金を大きくしていく

・はじめは少ないロットでトレードを始め徐々に取引量を増やしていく

 

少額からトレードを始めFXで稼いでいくための手順

ステップ1:少額から始められるFX口座に登録する

ステップ2:まずは少額からトレードしながら勉強をする

ステップ3:実践と検証の繰り返し

ステップ4:FXトレードで勝った資金を引き出すのではく元手にプラスしていく

 

FXでは大切なお金が減るリスクもあります。

FXは余剰資金でトレードするようにしましょう。

もし、余剰資金がないのなら、投資を始めるのではなく、節約や貯金をして投資資金を作ることから始めてみてください。

 

今回は、数ない投資資金でもFXで稼げるようになるのかについてお伝えしてきました。

 

現在、私自身も元手3万円と少ない額からFXに挑戦しています。

以下のリンクでは、私が実際にトレードした結果を書いているブログに飛べますので、是非読んでみてください。

これから、FXを始めようと考えている方や、すでに始めている方にも参考になればと思います。

 

FXを少額から初めて稼げるようになれば会社に依存しなくてすむ

FXは少ない元手からでも始めることがきます。

 

FXで稼げるようになれば、お金を自分で稼げるようになるので、会社に依存しなくてよくなります。

 

好きでもない仕事を辞めて独立することも夢ではありません。

毎日好きな時間に起きて好きな時間にトレードするなど働き方は自由です。

 

また、自由に使えるお金も増えることで、好きなものを買ったり、高級なレストランで食事を楽しむこともできるようになります。

 

しかし、実際に行動に起こさない限り現状は変わらないままです。

また、FXでは楽して稼げるほど甘いものではありません。

地道な勉強と実践や検証を重ねることが大切です。

是非ブログを通して一緒に成長していければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント