FX用のパソコンの選び方。WindowsとMac、ノートパソコンとデスクトップはどっちが良いのか?

FX体験談

 

 

FXに挑戦中のタクトです。

 

私は普段、MacのノートパソコンでFXをしているのですが、最近WindowsのデスクトップパソコンをFX用に購入しました。

 

現在のPC環境⬆️

 

これからFXを始めようと検討している方や、すでに始めている方の中にもFX用のPCを考えている方もいるのではないでしょうか?

 

私自身パソコンには詳しく無いので、FXで必要なパソコンってどんなものなのかを色々検討して決めました。

これからFXトレード用のPCを検討する方の中にも、

・パソコンのスペックを見ても分からない

WindowsMacどっちがいいの

FX用で必要な機能はあるの?

・デスクトップとノートパソコンはどっちがいいの?

・パソコンの画面は複数ないとFXでは勝てないの?

など、私と同じうように色々と疑問がある方も多いと思います。

そこで今回の記事では

FXをする際にはどんなPCがあれば良いのか

実際にノートパソコンを使って感じたこと

Windowsのデスクトップパソコンに買い換えた理由

など、私が実際に購入する際に調べたことやトレードをしていて感じた事について書いていきたいと思います。

 

私自身PCについては全く詳しく無いので、店員さんやネットでたくさん調べてからPCを購入しました。

 

FX用のパソコンの選び方

何も調べずにパソコンを購入してしまうと、FXでは使えなかった」「使いたいソフトに対応していなかった」といったことがおこるかもしれません。

 

実際に私も、使いたいソフトが使えないことやエラーが表示されるといったことが原因で今回PCを買い換えることにしました。

これからFX用にパソコンを買う方がそのようなことにならない為にも、今回の記事を参考にして頂ければと思います。

 

FX用のパソコンとして必要なスペックは?WindowsとMacはどっちがいいの?

FX用でパソコンを購入しようと思い、ネットでパソコンについて調べて見ました。

するとパソコンを選ぶポイントとして

CPU

・メモリ

OS

以上のスペックが大切だということが分かりました。

 

そこで、それぞれCPUメモリOSとはなんなのか?

 

FXに必要なものは何なのかについて、私なりに調べたことについてここではお伝えしていきます。

 

FX用のPCの選び方:CPUとは

CPUとはパソコンの脳みその部分です。

 

このCPUのスペックが高ければ高いほど優秀で、様々な処理能力が速くなるそうです。

 

パソコンの動きに関わる部分で、この機能が高いとパソコンがサクサク動くようになります。

 

このCPUの性能を表すものとしてCore iCore iCore iがあります。

 

読み方はコアアイ(スリー、ファイブ、セブン)と読むようです。

 

この数字が大きい方がより優秀でそれに応じて価格も高くなります。

 

サイトの閲覧やワードでの文章作成、メールの送信など簡単な作業しかしない方はCore iで充分と言われています。

 

動画の視聴や仕事用、オンラインゲームなどをするのであればCore i

動画編集や画像編集、最新のオンラインゲームなどではCore iが良いそうです。

 

FXではチャートの画面を複数表示させたり、実際にトレードする際には処理能力も求められます。

 

しかし、画像編集や動画編集をするほどの処理能力は求められないので、FX用としてはCore i5で充分ということがわかりました。

 

FX用にパソコンを購入するのであればCPUCore i以上であれば良いでしょう。

 

FX用のPCの選び方:メモリとは

メモリにはGG16Gとあります。

 

メモリの大きさを例えるなら、作業をする際の机の広さといったところです。

 

例えば何か作業をする際に、小さい机の上で作業するのが4G、広い机の上で作業をするのが8G・16Gです

 

同じ仕事をするのでも広い机で作業する方が作業効率も良いですよね。

 

メモリ容量が大きければ複数のアプリケーションを同時に使用しても動きが遅くなりません。

 

FXでトレードする際は複数のアプリケーションやツールなどを使用することもあるので、容量は大きいものを選ぶと良いでしょう。

 

色々見てみるとFXではG以上あれば良いようです。

 

FX用のPCの選び方:OSの違い

OSは簡単にいうとWindows(ウィンドウズ)Mac(マック)の違いです。

 

マイクロフト社が作っているものがWindows

アップル社が作っているものがMacです。

 

パソコンを購入する際にMacにするかWindowsにするかで悩む方も多いのではないでしょうか?

 

世界のシェアでは圧倒的にWindowsが多く、世界中の多くの方がWindowsOSを使ったパソコンを使用しています。

 

それぞれパソコンのOSが違うと、使えるアプリケーションやソフトが異なります

 

その為、WindowsにするかMacにするかを間違えてしまうと、自分が使いたいソフトやアプリケーションが使えないといったことが起こります。

 

もし、使いたいソフトやアプリがあるなら、購入するパソコンのOSに対応しているのか調べるようにしましょう。

 

パソコンのスペックと言われる機能にはそれぞれ特徴が異なります。

 

欲しいパソコンにはどのスペックのものが搭載されているのかを購入前に確認して店員さんに相談してみると良いでしょう。

FX用パソコンの選び方:ノートパソコンとデスクトップはどっちが良いのか?メリット・デメリット

パソコンにはデスクトップノートパソコンがあります。

 

FXで活用する際にデスクトップパソコンとノートパソコンのメリット・デメリットについて解説していきます。

 

以下に簡単にそれぞれのメリット・デメリットについてまとめて見ました。

 

ノートパソコンのメリット

・持ち運びできる

・場所を問わない

 

ノートパソコンのデメリット

・画面が小さい

・デスクトップに比べると機能が劣る

 

デスクトップパソコンのメリット

・画面が大きい

・複数の画面を設置できる

 

デスクトップパソコンのデメリット

・場所をとる

 

はじめにお伝えしたように実際に私はノートパソコンを使用してトレードをしていますが、新たにデスクトップのパソコンを購入しました。

 

その理由の一つに、複数のチャートを表示させたいといったことがあります。

 

実際、ノートパソコンでトレードしていて、はじめは何も不満を感じることはありませんでしたが、FXの勉強や実際にトレードをしていると1つのチャートでは物足りなくなりました。

 

ノートパソコンでも、複数のチャートを表示させることは可能なのですが、画面が小さくとても見づらいです。

 

その為、大きな画面でトレードができるデスクトップのパソコンを選びました

 

また、デスクトップのパソコンでは、画面が大きいことにプラスし、別のディスプレイを追加できるといったメリットもあります。

 

FXや株などのトレードでは、たくさんの画面を見ながらトレードしている人を見たことあるのではないでしょうか?

 

FXを始めた頃は、なんでそんなに画面が必要なのだろう?と疑問に思っていましたが、実際にトレードしていると複数画面の便利さに気づきました

 

FX用のパソコンの選び方:複数の画面「マルチモニタ」でトレードする利点とは

FXではデイトレード」「スキャルピング」などといったトレードスタイルがあります。

トレードスタイルについては以下の記事で解説しています⬇︎

FXの3つのトレードスタイル『スキャルピング・デイトレード・スイングトレード』について

 

デイトレードやスキャルピングなどの短時間で何度もトレードをするスタイルでは、その時々に価格が動きそうな通貨ペアでトレードを行うことが多いです。

 

その為、1つの画面で何度も他の通貨の画面に切り替えていては時間の無駄です。

 

画面を切り替えているその瞬間にチャンスを逃してしまうこともあります。

 

そこで、複数のチャートをはじめから表示させることで、チャンスを逃すことなくトレードができます。

 

また、同じ通貨ペアでも5分足や1時間足チャートなど、時間軸の違うチャートも表示させることで、画面を切り替える手間を省くことができます

 

その為、FXなどのトレードでは大きな画面や複数の画面でトレードすることで楽にトレードをすることができます。

 

しかし、ノートパソコンでも十分トレードできますし、FXでたくさん稼いでいる人の中にはスマホのみでのトレードの方もいるので、どっちが良いかは好みになってきます。

 

あなた自身がどのようにトレードをしたいかで決めると良いでしょう。

FX用のパソコンは『Windows』がオススメ!私がWindowsをオススメする2つの理由

これからFX用にパソコンを購入するのであればWindowsがおすすめです。

 

FX用のパソコンでWindowsをおすすめする理由としては2つあります。

また、実際に私がMacからウィンドウズに切り替えた理由でもあります。

 

理由1:MT4に対応している

理由2:使えるソフトが豊富

の2点です。

 

MT4とは全世界共通で使われるチャートのプラットフォームのことです。

MT4についてはこちらの記事で解説しています⬇︎

FX取引で使われる『MT4(メタトレーダー4)』とは?MT4の特徴とメリット・デメリット

 

日本のFX会社だけでトレードする際は必要ないかもしれませんが、海外のFX口座を開設してトレードする際は、多くの場合がMT4を使用してトレードを行うことになります。

 

その際に、Macのパソコンでも利用はできるものの、文字化けをすることがあります。

MT4WindowsOSで利用される事を考えて作られているのか、Macのパソコンではうまく表示されないことがあります。

 

そのようなことがあるので、MacよりWindowsの方がおすすめです。

 

Windowsのパソコンは使えるソフトが豊富

Windowsは先ほどもお伝えしたように、シェアが圧倒的に多いこともあり、MT4しかり、対応ているアプリやソフトが豊富といった点があります。

 

私が使いたいソフトに『フォレックステスター』というチャート検証ソフトがあります。

フォレックステスターについてはこちらの記事で解説しています⬇︎

【記事準備中】

 

このソフトはMacには非対応のため、Windowsのパソコンでしか利用ができません。

 

このように、WindowsOSは世界的に圧倒的なシェアを誇るため、アプリやソフトがWindowsのみに対応しているものが多くあります。

 

そのようなことがある為、これからFX用でパソコンを購入する際はWindowsのパソコンをおすすめします。

FX用のパソコンの選び方についてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

 

パソコンのスペックの違いには以下のようなものがある

CPUパソコンの脳みその部分

メモリ作業できるスペース

OSWindowsMac

 

FXで使用する際におすすめのスペック

CPUCore i

メモリ:G

OSWindows

 

・デスクトップのパソコンではマルチモニターに対応している

FXではチャートを何種類も表示させることがあるので画面が大きくモニターを追加できるデスクトップがオススメ

WindowsOSは世界で圧倒的なシェアを誇っており、Windowsにしか対応していないソフトやアプリケーションもある

 

FXではディズプレイを何枚も並べなくても十分トレードできます。

 

実際にFXで稼いでいるトレーダーの中にはスマホのみでトレードを行なっている人もいるくらいです。

 

そのため、FXで稼ぐためにはデスクトップのパソコンで複数のディスプレイが必要という訳ではありません。

 

大切なのは、あなた自身がトレードしやすい環境を作るということです。

 

今回はFXで必要なパソコンの選び方について解説していきました。

 

FX用のパソコン選びに失敗しないためにも是非参考にして頂ければと思います。

次の記事では、FXで勝てるようになる為に便利なチャート検証ソフト『フォレックステスター』について解説していま。

 

チャートを検証することでトレードの勝率を上げることができ、また、このソフトを活用することで、有効な手法も見つけることができるようになるでしょう。

 

是非、次の記事も読んで見てください。

【記事準備中】

FXでは稼ぐためにはトレードしやすい環境を作ることは大切なことです。

 

大切なお金をもとにトレードするのに、動きの鈍いパソコンでは一瞬のチャンスを逃すことになります。

 

特に、デイトレードや、スキャルピングなどは一瞬の遅れが損失につながることになります。

 

FXで稼ぐためにFX用に良いPCを購入するのも投資です。

 

是非今回の記事を参考にあなたにぴったりのパソコンを見つけて頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント