FXの魅力レバレッジとは?ハイレバレッジ=ハイリスクは本当なのか

FX基本知識

 

 

FXに挑戦中のタクトです

FXの魅力の一つにレバレッジが使える事があります。

 

レバレッジを使う事で少ない資金からでもFXで大きな取引ができるようになります。

 

そこで今回の記事では

レバレッジとは

なぜFXではレバレッジをかけた取引が可能なのか

レバレッジは危険なのか

などについて書いていきたいと思います。

ハイレバレッジ=ハイリスクは本当か?

レバレッジについて調べてみると

・ハイレバ(高いレバレッジのこと)は危険

・レバレッジをかけすぎて借金を背負ってしまった

などレバレッジ=危険と言った認識をしている人が多いようです。

 

確かに、レバレッジをかけることで、少ない資金で大きな額の取引ができるので、大きな利益を狙える反面、損失が大きくなるリスクもあります。

しかし、実際には高いレバレッジが危険ということはありません

 

もし、『レバレッジ=危険』と言った考えを持っているのなら、今回の記事を読む事でその考えが変わるでしょう。

 

便利なものでも使い方を間違えると危険なことはあります。

 

例えば、料理をする時の包丁も同じです。

 

包丁はとても便利な道具です。

 

お肉や魚・野菜などを切る時に包丁を使う事で、綺麗に食材を切ることができます。

 

そんな便利な包丁でも扱い方を間違えてしまうと、手を切ってしまい怪我をするリスクがあります。

 

しかし、包丁で手を切ると危ないからと言って、お肉や魚を手でちぎって料理する人はいないですよね。笑

 

包丁は手を切り怪我をすることもありますが、正しく使う事で料理の効率も上がり、美味しい料理を作ることができます。

 

FXのレバレッジも同じです。

 

FXでもレバレッジを正しく活用する事で少ない資金を効率よく増やすことができるようになります。

 

今回の記事で、レバレッジのメリットとリスクについてを学び、正しくレバレッジを活用できるようになりましょう。

FXの魅力『レバレッジ』とは?

レバレッジとは、預けた資金の何倍もの取引ができる仕組みの事です。

 

国内のFX口座なら最大25倍のレバレッジで取引ができます。

 

例えば、FX口座に10万円を預けた場合、10万円の25倍の250万円分の取引が可能です。

 

このように、レバレッジを使う事で少ない資金で大きな取引をすることが可能なのです。

 

例えば、ドル円の取引をする際、1ドル100円の時に必要な資金は100万円です

。(1万通貨の場合)

 

この時にレバレッジが使えない場合、100万円の資金を準備する必要があります。

 

しかし、レバレッジがあることで4万円(100万25)あれば取引する事ができるのです。

 

このようにFXでは少ない資金で大きな取引をすることができます。

 

「10万円の元手を100万円に増やした」

などTwitterなどのSNSでよく見かけたりします。

 

大きな利益を得ることを目指し、多くの人がFX取引をしています。(私もその一人です)

 

FXには、少ない資金でもレバレッジを使うことで大きな利益を得ることができるチャンスがあるのです。

なぜFXではレバレッジをかけた取引が可能なのか

FXでは「取引で生まれた差額だけを決済」する事で何倍ものレバレッジをかけた取引が可能なのです。

 

このような方法を差金決済といいます。

 

例えば、1ドル100円で1万ドル(100万円)買った場合、100万円を渡すのではありません。

また、その後1ドルが110円になった時に決済をした際も、110万円を受け取るわけではありません。

 

受け取るのは差額の10万円だけです。(逆に1ドルが90円に下がった際も支払うのは10万円だけ)

 

このようにFXでは、差額のやりとりだけのためレバレッジをかけた取引が可能なのです。

海外ではレバレッジ888倍のFX会社もある

国内のFX口座ではレバレッジは最大25倍までと法律で決められています。

 

しかし、海外のFX会社ではそのような決まりがありません。

 

そのためレバレッジが100倍や200倍は当たり前です。

 

中には888倍というめちゃくちゃ高い倍率で取引ができるFX会社も存在します。

 

1ドル100円の時に必要な資金は国内のFX口座では4万円(レバレッジ25倍)ほどです。

しかし、レバレッジ888倍の海外口座では「1127円あれば取引をすることができるのです。

ハイレバレッジ=ハイリスクは危険はウソ?

海外のFX口座で888倍もの取引ができると聞くと

危ないのでは?

借金を背負うことになるのでは

と心配になる方も多いと思います。

 

私自身、FXを始める前は、レバレッジをかけることで少額でFXを始めることが出来るのは魅力だけど「危なくないの?」と疑問に思ったこともありました。

 

実際に、ハイレバレッジは危険と書いてある記事などを見ることもありました。

 

しかし、『ハイレバレッジ=危険』は誤解です。

 

高いレバレッジをかけて取引した場合でも、レバレッジを活用せずに取引した場合でも、損益はどちらも変わりません。

 

例えば、1ドル100円の時に1万通貨取引し、その後に99円に下がった場合損失は、1万円です。

 

レバレッジをかけずに取引るす場合は100万円の資金から1万円減って99万円ですし、25倍のレバレッジをかけて取引した場合は4万円から1万円減って3万円です。

 

レバレッジを掛けても掛けなくても、どちらも1万円の損失に変わりはありません。

ではなぜハイレバレッジは危険と言われるのでしょうか。

 

それは、レバレッジをたくさんかける事で持てるポジションの量が多くなるからです。

FXで取引する際に買ったり売ったりすることをポジションを持つといいます)

 

例えば、資金4万円のトレーダーが、1ドル100円のドル円の取引をする際に持てるポジションは

・レバレッジ25倍で「1万通貨(1ロット)」

・レバレッジ100倍だと「4万通貨(4ロット)」

 

このようにレバレッジが25倍と100倍では持てるポジションに4倍の差があります。

 

この時に、1ドル100円で買った通貨が1ドル99円に下がった場合

・1万通貨持っていたトレーダーの損失は1万円

・4万通貨持っていたトレーダーの損失は4万円

となります。

 

このように、持ってるポジションが4倍なので、損失も4倍の4万円になるのです。

 

ハイレバレッジ=ハイリスクといのは、レバレッジが高いから損失が大きくなるのではなく、

『ハイレバレッジによりポジションをたくさん持ってしまうことで損失が大きくなる』

ということなのです。

 

レバレッジは正しく使う事で資産を増やす大きな武器になる

レバレッジを大きくかける事でハイリスクになるのではなく、レバレッジをかけてどれだけのポジションを持つかで損益は変わってきます。

 

ポジションをたくさん持てば、利益もその分大きくなりますが、同じように損失も大きくなります。

 

レバレッジをかけてどれだけのポジションを持つかでリスクは変わってくるのです。

 

レバレッジは正しく使えば資産を増やす大きな武器になります。

 

FXで取引する際は、どれだけの損失なら許容出来るのかを考えポジションを持つことが大切なのです。

レバレッジについてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

レバレッジとは

預けた資金の何倍もの取引ができる仕組みのこと

・国内のFX口座なら最大25倍のレバレッジを掛けた取引が可能

・海外口座では100倍や200倍、中には888倍のレバレッジを掛けて取引できるFX会社もある

・レバレッジを活用することで少ない資金で大きな取引をすることが可能

ハイレバレッジ=ハイリスクは誤解

・レバレッジが高いから損失が大きくなるのではなくハイレバレッジによりポジションをたくさん持ってる事でリスクが大きくなる

・レバレッジは正しく使う事で資産を増やす大きな武器になる

FXで取引する際は、どれだけの損失なら許容出来るのかを考えポジションを持つようにすることが大切

 

次の記事では海外のFX口座『XM』について解説しています。

初心者でも簡単!XMに登録し元手0円からFXを始める方法

XMでは最大888倍のレバレッジを掛けた取引が可能です。

 

レバレッジが大きいということはそれだけ資金効率のよいトレードが可能です。

 

同じ取引で1万円の利益でも、100万円を準備して1万円を稼ぐのと10万円を用意して1万円を稼ぐのとでは、後者の方が資金効率が良い投資と言えます。

 

レバレッジが高いということは資金効率よく取引ができるということです。

 

まだ、「XM」の口座を持っていないのなら是非次の記事も読んでみてください。

 

FXでは大切なお金を失うリスクもあります。

FXを始める際は必ず余剰資金で始めるようにしてください。

FXでは少ない資金から大きな資産を築くことが可能

FXではレバレッジを活用することで、少ない資金からでも始めることが可能です。

 

そしてレバレッジをうまく活用すれば、数時間で大きな利益を得ることも可能です。

 

しかし、レバレッジをかける事で大きなポジションを持ててしまうので、扱いには注意が必要です。

 

実際に取引する際は、どれだけの損失なら許容できるか考えトレードするようにしましょう。

 

もし、何も考えずに、大きな利益にだけに目を向けて大きなポジションを持ってしまうと大変な目にあってしまうことになるでしょう。

 

FXで大切なお金を失うことにならないためにも、しっかりとリスクを把握した上でFXは始めるようにしてください。

 

レバレッジを正しく使うことが出来ればFXでは少ない資金から始め大きな資産を作ることができるようになるでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

FX基本知識
スポンサーリンク
yuta.1525をフォローする
知識もお金もない派遣社員が副業で投資をやってみた

コメント