【オススメ本】FXのチャート分析で重要な移動平均線についての解説本『移動平均線究極の読み方・使い方』を紹介

おすすめ本

 

 

副業でFXに挑戦中のタクトです。

今回は「移動平均線究極の読み方・使い方」という本について紹介します。

この本はタイトルにもある通り、チャート分析には欠かせない移動平均線について解説された本です。

 

本屋さんに行くと、株式投資やFXのコーナーには「移動平均線」について書かれた本が沢山あります。

 

移動平均線について書かれた本が多くあるのも、チャート分析は「移動平均線に始まって、移動平均線に終わる」と言われるくらい有名なものだからです。

 

しかし、チャート分析の本と聞くと

どの本を選べばいいのかわからない

内容がむずかしく、専門用語も多く理解できない

・解説が高度すぎて途中で読むのをやめてしまった

といった経験や悩みがある方も多いのではないでしょうか?

 

移動平均線のオススメ本『移動平均線究極の読み方・使い方』は初心者の方にオススメ

今回紹介する「移動平均線究極の読み方・使い方」初心者の方でも読みやすく書かれています。

 

今回は、そんな初心者の方にも分かりやすく書かれた「移動平均線究極の読み方・使い方」が一体どんな内容の本なのか、また、他の本と何が違うのかを解説していきます。

 

もし、チャートの分析方法についての本を探しているなら今回の記事が参考になるでしょう。

また、移動平均線や移動平均線を使った分析方法について学ぶ本としてぴったりな1冊です。

 

これから投資について勉強しようと思い買った本が、ハードルが高く内容が理解できないとせっかくの勉強をするモチベーションが下がってしまいます。

 

そうなると、投資は難しいものだと思ってしまい、投資にチャレンジすること自体をやめてしまうことに繋がります。

 

それは非常に残念なことです。

勉強する段階から挫折をしないよう、今回の記事では「移動平均線究極の読み方・使い方」の本について解説していきますので最後まで読み進めてください。

 

【移動平均線のオススメ本】移動平均線究極の読み方・使い方とは

本の目次

第1章 「エッジのあるトレードをすること」が利益の源泉

第2章 もっと深く移動平均線を理解しよう

第3章 移動平均線大循環分析の仕組みと使い方

第4章 実際のチャートで相場の状況を推理してみよう

第5章 大循環MACDをマスターしよう

第6章 資金管理とリスク管理

第7章 小次郎講師のトレード練習「プラティクス」

 

この本では「移動平均線の分析方法」について詳しく解説されています。

私の場合は第3章「移動平均線大循環分析の仕組みと使い方」が非常に参考になりました。

 

第3章の「移動平均線大循環分析の仕組みと使い方」では、今日から、即使用できる移動平均線の正しい分析方法について細かく解説されているからです。

 

初心者の方の本選びは重要 FXなどの解説本は難しい内容が多い

投資で「利益」を得たい「稼ぎたい」または、大切なお金を失う「損」はしたくないと思い参考書や本を読み勉強を始める方は多いと思います。

 

中には、初めから実践の中で勉強をして行く方もいますが、実践と合わせて参考書などを読み勉強することもあると思います。

 

しかし、初心者の多くの方が本を読んでも、解説が難しく理解できないために途中で挫折してしまう方が多くいます。

 

私自身も、学生時代に投資を始めようと思い、参考書や解説本を何冊も買い、読み進めるも、内容が理解できずに挫折。投資を諦めた経験があります。

 

参考書や解説本の中には、投資の世界での専門用語が多く使われ、難しい表現なども多くあります。

そのような本を初心者の方が選んでしまうと、内容が理解できずに挫折してしまうことになります。

 

【移動平均線究極の読み方・使い方】はこれから投資やFXを始める人にオススメの1冊

この本はタイトルの通り移動平均線の読み方や使い方について、これから投資を始める初心者の方に向けた内容になっています。

 

専門用語が使われる際には、専門用語に対してもきちんと解説がされています。

 

また、難しい表現が少なく、読みやすい文章で、かつ図なども沢山使われているので、解説もわかりやすいものとなっています。

 

そのため、文章を読むのが苦手な方でも読みやすい本です。

 

この本では、移動平均線とは何なのか?がわかるだけでなく、移動平均線を使った「買い・売り」の判断ポイントについてわかりやすく解説がされています。

 

また、実際のチャートを使った例題もあるので、学んだことの復習ができるようになっています。

 

さらに、投資の際の資金管理とリスク管理についても書いてあるので、初心者の方がはじめに読む本にぴったりの内容となっています。

 

この本の著者である「小次郎講師」こと手塚宏二さんはチャート分析の第一人者で今までに2000名以上のトレーダーを指導してきたそうです。

 

そのため説明や解説が非常にわかりやすく、日本一わかりやすい解説としても評判のようです。

【移動平均線究極の読み方・使い方】では投資やFXで有効な基本的な手法が具体的に解説されている

トレードで勝つためには、現在の相場状況を把握し、有利な方向にポジションを取ることが大切です。

 

そこで使われるのが、この本で一番重要な部分である「移動平均線大循環分析」という分析手法です。

「移動平均線大循環分析」というのは3本の移動平均線(短期線・中期線・長期線)を使い相場の局面を明確に定義し分析する手法です。

 

3本の移動平均線を使った分析手法は、昔からさまざまな人が研究してきた手法です。

その分析手法を多くのトレーダーが理解しやすいように、著書の「小次郎講師」が整理しまとめたものが「移動平均線大循環分析」です。

 

3本の移動平均線の動きや位置で、相場の状況を第1ステージから第6ステージに分け、それぞれのステージの相場状況や特徴について詳しく解説されています。

 

「移動平均線大循環分析」を使うことで、トレーダーがどのような行動を取るのかも丁寧に解説されているので、「買い」や「売り」のポイントがわかるようになります。

 

【移動平均線究極の読み方・使い方】の本を有効的に活用する方法

この本を有効活用する方法をご紹介します

.第1章・2章を読み移動平均線の基本について学ぶ

.第3章の移動平均線大循環分析の仕組みと使い方を読む

.実際にチャートを見比べながらメモを取る

具体的に解説して行きます。

 

ステップ1 第1章・2章を読み移動平均線の基本について学ぶ

まずは本を手に取り、第1章・第2章で移動平均線が一体どういった役割があるのかなどの基本を学びます。

基本を学ぶことで、次からの活用方法や、移動平均線を使った分析方法についてより納得できるよになります。

 

すでに、移動平均線について少しでも知っている方も復習を兼ねて読むことで、新たな気づきを得ることができるかもしれないので、是非飛ばさずに読んで欲しいと思います。

 

ステップ2 第3章の移動平均線大循環分析の仕組みと使い方を読む

第3章では3本の移動平均線を使った相場分析の方法で、この本で一番重要な部分です。

ここでは、各相場の状況を6つのステージに分け分析しています。

 

1ステージごとに解説されているので、各ステージ1つ1つをしっかりと読み込んでください。

 

ここのステージごとの特徴や考え方、対応方法についてメモを取りながら読むと良いでしょう。

 

また、実際にトレードで使えるので、付箋を貼ると良いでしょう。

そうすることで、トレードしながら現在の相場状況での対応方法についてすぐにページを開き読み返す事ができます。

 

ステップ3 実際にチャートを見比べながらメモを取る

実際のチャートで移動平均線を使い現在の相場の状況がどのような状態なのかを本の解説と照らし合わせることでより理解が深まります。

 

また、トレードする際はこの本が伝える6つのステージの中で、どこのステージでトレードしたのかノートにメモをしておくと良いでしょう。

 

ステージごとにトレードした内容と結果をメモする事で今後のトレードに活かす事が出来ます。

 

以上のステップのように、まずは、移動平均線の概要や役割を理解して後に、分析方法を学び、実際のチャートを見てメモを取りながら理解を深めるといった活用方法がオススメです。

【移動平均線のオススメ本】移動平均線究極の読み方・使い方のまとめ

「移動平均線究極の読み方・使い方」についてのまとめです。

・移動平均線について詳しく書かれた本

・初心者の方にも分かりやすく1つ1つ丁寧に解説されている

・トレードで利益を上げるには相場の状況を把握し、有利な方向にポジションを取ること

・3本の移動平均線を使った「移動平均線大循環分析」を使うことで相場の状況を6つのステージに分けることができる

・各ステージでの分析方法やとるべき行動について詳しく書かれているので、すぐにでも活用できるようになる

 

この本は初心者の人に向け書かれているため、解説が非常にわかりやすく、一つ一つ丁寧に説明されています。

そのため、これから投資を始める方にはぴったりな本です。

 

1回読むだけでも非常に勉強になりますが、2回3回と繰り返し読むことでより、理解が深まるので何度も読みたくなる本です。

 

また、実際にチャートを見ながら読み進めることで理解度が増すのでオススメです。

 

【移動平均線究極の読み方・使い方】はこれから投資やFXを始める人に是非読んで欲しい1冊

これから投資を始める方には是非読んでいただきたい本です。

また、投資を始めたものの結果が出ていない方も読んで見てください。

数あるチャート分析の本の中でも非常にわかりやすく、再現性もあるため、すぐに実践で使える内容となっています。

 

トレードで勝つためには相場の状況把握が大切です。

その分析手法がこの本には書かれています。

 

今後の投資に役立つ内容となっており、この本の代金はすぐに元が取れるでしょう。

勉強をすることなく投資を自己流でやっていてはなかなか結果は出ず、遠回りすることになってしまいます。

 

また、内容が難しく理解できないような本を選んでしまうと、勉強をするモチベーションも上がらず、投資自体が嫌になってしまいます。

 

移動平均線はチャート分析の基本になりますので、是非今回ご紹介した本を読み、今後のトレードに生かしてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

おすすめ本
スポンサーリンク
yuta.1525をフォローする
知識もお金もない派遣社員が副業で投資をやってみた

コメント