FXで起こりうる5つのリスクと対処法

FX基本知識

 

 

FXに挑戦中のタクトです。

 

私のブログに訪れてくれる読者の方の中には、これからFXに挑戦しようと考えている方も多いと思います。

 

FXには短時間で大きなお金を稼げる魅力があります。

 

しかし、そんなFXにはお金を失うリスクも同時に存在します。

そこで、今回の記事では

FXの5つのリスク

FXのリスクの回避方法

FXでリスクを限定し損失を抑える方法

についてお伝えしていきます。

FXにはどんなリスクがあるのか

FXについて調べると

FXは危険

FXには借金のリスクがある

FXはやめておいたほうがいい

など多くのネガティブな事が言われています。

 

あなたもそのような事をネットで見たり、実際にFXに挑戦したいと周りの人に相談すると、このような事を言われるかもしれません。

 

しかし、ネガティブな意見を言う人の中には

FXについての知識がない人

・そもそもFXをした事がない人

・リスクについてしっかりと説明ができない人

などが多く、実際にFXにどのようなリスクがあるのかをきちんと説明できる人は少ないと思います。

 

『なんとなくFXは危険だ』

と思っている人の方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回の記事では、具体的に何が危険で、FXにはどんなリスクがあるのかについて解説していきます。

FXを始めることで実際にどんなリスクがあるのかについて知ることで、対処法リスクを限定(抑える)する方法が分かります。

しかし、リスクを把握せずにFXを始めてしまうと、大切なお金を失ってしまうことにもなりかねません。

そのようなことにならない為にも、今回の記事を最後までしっかりと読んで、リスクを把握した上でFXを始めるようにしてください。

FXにはリスクがつきもの

FXでは、お金を稼ぐ事ができる反面、大切なお金を失うこともあります。

 

もちろんFXを始める際は、誰もが、お金を増やす事を考えて始めます。

 

初めからお金を失う想定で始める人などいません。

「自分は必ずFXで稼ぐ事ができる」

と思って誰もがFXを始めます。

 

FXのリスク=お金を失うことを事前に把握し始める方は少なく、「いざFXを始め損失を受けて始めてFXの怖さを知った」と言った人も中にはいます。

 

始めからFXのリスクについて知っておけば、お金を失う事にはならなかったかもしれません。

 

または、損失を限定(抑える)事ができたかもしれません。

 

無駄にリスクを背負い大切なお金を失う事のないよう、FXを始める前にFXのリスクについて学んでいきましょう。

 

FXで起こりうる5つのリスク

FXには以下のような5つのリスクがあります。

FX会社の倒産リスク

・為替変動リスク

・為替の急変動によるリスク

・金利の変動

・システムやネットワーク障害によるリスク

FXには以上のようなリスクがあります。

 

それぞれのリスクについて1つづつ解説していきます。

また、それぞれのリスクの対処法についても、後ほど解説していきますのでご安心ください。

FX会社の倒産リスク

FXではFX会社にお金を預けて、預けたお金を元に取引を行います。

 

もし、FX会社が倒産してしまうとその預けたお金の一部、または全額が戻ってこないリスクがあります。

 

もし、100万円を預けたFX会社が倒産してしまうと、預けた100万円が帰ってこないと言ったリスクがFXにはあるのです。

 

為替変動リスク

FXの取引で、例えば、ドル円の取引をする場合1ドル100円の時に買い1ドル110円になった時に売れば10円の利益を得る事ができます。

 

FXではこの為替レートの差を狙い、価格が上がると思ったら「買い」価格が下がると思ったら「売り」を入れて利益を狙っていきます。

 

しかし、どんな凄腕のトレーダーでも100%の確率で予想を当てる事はできません。

 

予想が外れ、1ドル100円で買ったものが、その後1ドル90円に下がってしまい、10円の損失を受けるなど、為替の変動により損をしてしまうリスクがあります。

 

FXではこのように、自分が予想した通りに価格が動かなかった際には、お金を失うリスクがあります

 

為替の急変動によるリスク

FX会社には強制ロスカットと言って預けたお金以上に損をしないようにする仕組みがあります。

強制ロスカットについては以下の記事で詳しく解説しています。

FXで借金にならない仕組み『強制ロスカット』についてとロスカットに合わない為の回避方法

 

その為、基本的には預けたお金以上に損をすることはありません。

 

しかし、あまりにも大幅な変動があった場合には、この強制ロスカットがうまく機能せず、預けたお金以上に損をしてしまうリスクがあります。

 

テロや大災害など予期せぬできごとなどが起こる事で、相場が急変しすぎて強制ロスカットが機能しないと言った事が起こるのです。

 

また、為替レートは24時間動いています。

 

その為、あなたが眠っている間にも為替レートは変動しています。

 

ポジションを持ったまま眠りにつき、朝起きたら強制ロスカットに会い資金を大きく減っていたということもあります。

 

また、全世界の為替取引が休みになる週末にポジションを持ち越す事も大きなリスクになります。

 

取引が終わる金曜日から取引が開始される月曜日の間にも、災害やテロ、選挙など日々為替が大きく動くようなニュースがあるかもしれません。

 

そのような場合、取引が開始される月曜日には大きく価格の乖離があり予想以上の損失になる事もあり得るのです。

 

金利の変動によるリスク

FXでは通貨の金利差を狙いトレードする人もいます。

 

金利差を狙ったトレードで日々スワップポイントを受け取る事で利益を得る方法もあります。

スワップポイントについては以下の記事で解説しています。

FXでどうやって稼ぐのか?FXで得られる2種類の利益について

 

しかし、金利は各国の経済状況金利政策また、為替レートにより日々変動します。

 

その為、受け取るスワップポイントが減ったり、逆にスワップポイントを支払うことになる可能性もあります。

 

システム障害やネットワーク障害によるリスク

FXではパソコンやスマートフォンを使っての取引が基本です。

 

その為、パソコンやスマートフォンの故障で取引が行えないといった場合や、インターネットの障害で取引ができないと言ったことが起こる可能性もあります。

 

稀に、FX会社のシステム障害で取引ができないといったことも起こります

 

そのような時でも、為替の変動は常に起こっています

 

取引ができない間に、相場が急変しても対応ができません。

 

このように、ネットワークの障害やFX会社のシステム障害により取引ができないというリスクが存在します。

 

 

FXでリスクを回避する方法とリスクを限定(抑える)方法

FXの5つのリスクの中には、リスクを取らなくていいものと、リスクを取らないといけないものとがあります。

 

例えば、FX会社の倒産などは、倒産しそうな怪しい会社を選ばない事でリスクを回避できます。

 

しかし、FXで稼ぐ為には、為替変動のリスクは積極的に取らなければFXで稼ぐことはできません。

 

FXで稼いでいくためには、お金を失うリスクを背負う必要があります。

とは言えリスクを背負いすぎるのはよくありません。

 

なるべくリスクを限定し、リスクは最小限に抑える必要があります。

 

そこで、FXの5つのリスクの対処法として

リスクを回避する方法

リスクを限定する方法

についてお伝えしていきます。

 

FX会社の倒産リスクを回避する方法

FX会社が倒産をすると預けたお金が一部または全額返ってこないリスクがあるとお伝えしました。

 

しかし、日本のFX会社では「信託保全」というのがあり、預けたお金は全額返還されます。

 

私たち顧客が預けたお金は、FX会社ではなく別の銀行で管理される仕組みになっています。

 

その為、FX会社が倒産してもお金が戻ってくるので安心です。

 

しかし、海外のFX会社では「信託保全」というのがない為、預けたお金が戻ってこないリスクがあります。

 

その為、海外のFX会社で取引する際は、その会社が信頼できる会社かどうかを見極める必要があります。

 

その会社のサポート体制、評判などをしっかりと調べた上で始めるようにしましょう。

 

また、預けるお金もトレードに必要な資金だけにするといった対策も必要です。

 

FX会社の倒産リスクは信頼できないFX会社を選ばない事で回避する事ができ、預ける資金はトレード資金のみにする等でリスクを限定する事ができます。

 

為替変動リスクを限定する方法

為替変動のリスクは積極的に取らないことにはFXで稼ぐことはできません。

 

しかし、取引する通貨が上がるか下がるかは誰にもわかりません。

 

その為、プロのトレーダーでも予想を外すことはあります。

 

FXの取引をしていると資金を減らすこともあるでしょう。

 

だからと言って大きな金額をリスクにさらす事は危険です。

 

リスクを限定し、損失は最小限に抑える必要があります。

 

リスクを最小限に抑える方法としては、損切り設定を入れておく事が大切です。

 

損切りとは、損失方向に価格が動いた際に、それ以上の損失の拡大を防ぐ為に損失を確定させる事です。

損切りについてはこちらの記事へ⬇︎

FXで必須の損切りの考え方と損切りの重要性

 

取引をする前には、許容できる損失額をあらかじめ決めておき、予想に反して価格が損失方向に動いた場合には、自動で決済されるように設定(注文)を入れておきましょう。

 

FXで稼ぐには損失を最小限に抑えリターンを大きくする、いわゆる「損小利大」のトレードを心がけましょう。

 

為替の急変動によるリスクを限定する方法

FXでは強制ロスカットというFX会社による強制的に決済される仕組みがある為、基本的には預けたお金以上に損失を受ける事はありません

 

しかし、為替レートが急変した場合は、強制ロスカットが発動せずに預けたお金以上に損をしてしまう場合があります。

 

そのようなリスクを回避する為には、まずは、自身で損切りの設定を入れておく事が重要です。

 

FX会社の強制ロスカットが発動するより前に余裕を持って損切りの設定を入れておく事で、リスクを最小限に抑える事ができます。

 

また、為替相場は24時間動いています。

 

週末などトレードができない日でも、為替の動きに関係するニュースがあるかもしれません。

 

ポジションを保有したまま、翌日に持ち越したり、週末に持ち越すことのないようにしましょう。

 

朝起きたら、大暴落し大きな損失を受けていた。

週末にポジションを持ち越し月曜日の朝を迎えてしまい価格の乖離が大きく損失が拡大していた。

なんて事はよくあります。

 

その為、就寝前や金曜日などに保有しているポジションがある場合は決済をする

 

または、万が一、大損害を受けてもいいくらいの取引量でトレードをする事を心がけるようにしましょう。

金利の変動のリスクの対処法

金利変動を狙ったトレードでは、経済状況や政策金利の影響で金利が変動するリスクがあります。

 

また、金利は為替レートの影響も受けるので、そのようなリスクを把握した上で取引を行う必要があります。

 

金利を狙ったトレードで人気の通貨ペアに「トルコリラ」などがあります。

 

金利が高く魅力的な通貨ではあるものの、通貨の価格が急変するリスクもあります。

 

その為、それなりの損失を受ける事もあると覚悟が必要です。

 

金利が高い通貨は基本的には経済が安定していない国の通貨である事が多い為、どの国の通貨を選ぶかを慎重に決める事で、リスクを押さえる事が重要です。

 

あまり、マイナーな通貨での取引は控えるようにしましょう。

通貨の特徴についてはこちらの記事でも解説しています⬇︎

通貨ペアの基本を学びトレードに最適な通貨を選ぶ

 

システムやネットワーク障害によるリスクの対処法

FXではパソコンやスマホでの取引がメインのため、このリスクも避けて通る事はできません。

 

そこで、リスクを限定する為には、使っているインターネット会社の通信や、契約している携帯会社の通信は安定しているか確認が必要です。

 

最近では格安スマホと言って通信費を安く抑えてスマートフォンを利用している方も多いでしょう。

 

しかし、いざという時に通信が安定していないが為に決済したくても通信ができない、または遅いと言った事が起こる可能性も0ではありません。

 

そのようなリスクがある事も想定しておきましょう。

 

また、FX会社によるシステム障害のリスクも0ではありません。

 

FX会社を選ぶ際には、システムが安定している会社かどうかを事前に調べる事も大切です。

 

最近ではアプリでも取引できる会社が多いので、アプリの使いやすさやシステムについても事前に調べておくと良いでしょう。

 

FXのリスクと対処法についてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

 

FXを始める際にはリスクを把握した上で始める事が大切です。

 

FXで起こりうるリスクには以下の5つがあります

FX会社の倒産リスク

・為替変動リスク

・為替の急変動によるリスク

・金利の変動

・システムやネットワーク障害によるリスク

 

また、リスクには回避する方法限定する方法があり。

それぞれのリスクに対して適切に対処する必要があります。

 

FX会社の倒産リスク

FXお会社が倒産すると預けたお金が返ってこないこともある

・日本のFX会社は「信託保全」がある為、FX会社が倒産しても預けたお金は返ってくる

・海外のFX会社は「信託保全」対象外のため、倒産すると預けたお金が返ってこない事がある

対処法

・取引をするFX会社はしっかりと調べて選択する

HPはしっかりしている会社か

・サポート体制や評判はどうか

 

為替変動リスク

FXは為替変動により、利益を得る事ができるが、逆に損失を受ける事もある

・どんなプロのトレーダーでも予想を外す事はある

対処法

FXでは損失を受けるリスクがあることを把握した上で始める

・損失を最小限に押さえる為には「損切り」設定がある

・取引をする際は「損切り」の注文も入れておく

 

為替の急変動によるリスク

FXには強制ロスカットという仕組みで基本的には預けたお金以上の損失はしない

・しかし、為替が急変することで、強制ロスカットが発動せずに預けたお金以上に損失を受けることもある

対処法

・強制ロスカットになるようり前に余裕を持って「損切り」注文を入れておく

・就寝前や週末前にポジションを持ち越さない

 

金利の変動のリスク

・金利変動は、経済状況や政策、為替レートにより変動するリスクがある

・受け取れる金利が少なくなったり、逆に金利差を支払う事も

対処法

・取引する通貨選びが重要

・マイナーすぎる通過は選ばない

 

システムやネットワーク障害によるリスク

・通信障害やシステム障害が起こる事により取引ができないリスクがある

・決済したくてもできない為に損失が拡大するリスクがある

対処法

FX会社のシステムはしっかりしているのか

・契約している通信会社の通信は安定しているのか

FX会社が用意しているアプリは使いやいのか

・口コミや評判はどうか

FXで稼ぐ為には必ずリスクがついてくる

FXでは短時間で大きなお金を稼げるという魅力もありますが、今回お伝えしたようなリスクもあります。

 

FX大きく稼ぐ為にはその反面お金を失うリスクを背負っているという事でもあります。

予測が外れた時にはお金を減らすこともあるでしょう。

 

その為、FXを始める際は必ず余剰資金で始めるようにしてください。

 

生活に必要なお金や、借金してFXに挑戦するなどもってのほかです。

 

もしFXをする為の余剰資金がないのであれば、FXは諦めてください。

 

まずは余剰資金を作ってからFXに挑戦するようにしてください。

 

次の記事では、FXで必ず勝てる手法は存在するのか』について解説しています。

もし、FXに挑戦してみたいと言った方は是非参考にしてみてください。

FXに聖杯はあるのか!情報商材は全て詐欺なのか?

 

よく、

『10万円を100万円にする方法』

FXの必勝法』

『毎日簡単に1万円稼げる』

などの謳い文句を聞いた事があるのではないでしょうか。

 

そのような言葉は魅力的ですが、実際のところはどうなのか疑問です。

 

もし、そのような言葉や文言を見たり聞いたりして、これからFXを始めようと考えているのなら次の記事を是非読んでみてください。

FXではサラリーマンでは考えられないくらいの収入を、短時間で手に入れることができる可能性があります。

 

しかし、その反面大切なお金を失うリスクもあります。

 

投資を始める際は、必ず余剰資金で初めるようにしましょう。

お金を増やそうを思って始めたFXで大切なお金を失わない為にも、FXのリスクについて把握した上で始めるようにしてください。

あなたの大切なお金を守るのはあなた自身です

 

自分で責任を持ってFXには取り組むようにしてください。

 

責任を持て真剣にトレードに取り組む事ができれば、FXで稼げるようになる日も近ずくはずです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント