株とFXはどっちが簡単に稼げるのか?初心者がはじめるなら株かFXか?

FX基本知識

 

FXに緒戦中のタクトです。

 

私のブログに訪れてくれる読者の方には、これから投資をはじめて見ようと検討している方も多いのではないでしょうか?

 

また、なにか投資をはじめようと思ったときに、真っ先に思いつくのがFXではないでしょうか。

そして、

FXと株どっちがいいの?

・初心者にはどっちが向いてるの?

・株とFX稼げるのはどっち?

など疑問に思っている方も多いと思います。

 

今回は、そのような疑問を解消するために、私が、FXを始める前に調べた事についてお伝えしていきます。

 

株とFXどっちがいいの?といった方の参考になればと思います。

 

私も、副業で投資をはじめようと決めたときには、株にするかFXにするかを迷いました。

 

迷った結果、FXを選択しました。

元手3万円からのFXトレード日記

(こちらのブログでは日々のトレード結果をまとめて報告していますのでよかったらみてください)

 

投資をはじめようと思った時に考えたのが、『より簡単でより大金を稼げるもの』をはじめたい!と考えていました。

 

この記事を読んでるあんたも同じではないでしょうか?

 

投資をするからには、大きな金額を稼ぎたいですし、それが簡単ならなおさら嬉しいですよね。

株とFXはどっちが簡単に儲かるのか?

株もFXどちらもやり方次第では大きく稼げるし、どちらが簡単かと言うと、どちらも難しいと私は思っています。

 

投資で簡単に稼げる事などありません。

 

投資で稼ぐには、とにかく勉強や実践を繰り返していく事が大切です。

 

これから投資をはじめたいと言った方は、株とFXの特徴から自分にあった方を選ぶと良いでしょう。

 

日々の勉強や実践を繰り返さないと稼げるようにならないなら、自分にあった方を選んだほうがいですよね。

 

そのほうが、継続できますし、それだけ成功できる確率も上がるでしょう。

株とFXどちらがあなたにはあっているのか

今回の記事では

株とFXの違いや特徴

株に向いてる人

FXに向いてる人

についても書いていきます。

株とFXどちらも大きくが稼ぐチャンスはありますが、あなたに合った方をはじめる事で、成功できるスピードが上がるでしょう。

 

株とFXの特徴についてしっかりと理解し、あなたに合ったものを選んでスタートしてほしいと思います。

 

株とFXどっちがいいの?

はじめに、株とFXの違いについて簡単に解説していきたいと思います。

 

株とは

株式投資では企業に対して投資を行います。

 

企業の業績次第で株の価格(株価)が変動します。

 

株の価格が安い時に買い、業績などにより株価が上がった時に売れば、その分が利益になります。

 

また、配当と言って株を保有していると、配当金や企業の商品などのサービスを受けれることもあります。

 

株式投資には、現物株信用取引といった投資方法があります。

 

簡単に説明すると、現物株とは自己資金(元手)の中で株を売買することです。元手が10万円なら、10万円分の株を購入することができます。

 

信用取引では、証券会社に預けている資金以上の取引をすることが可能です。

そのため、10万円の資金で、30万円分の取引をすることもできます。

 

FXとは

FXでは、外国の通貨を売買することで利益を得る投資です。

 

外国の通貨は、その国の経済状況や経済政策などにより変動します

 

例えば、ある通貨が安い時に買い、高い時に売ればその差が利益になります

 

また、FXでは通貨を保有している場合スワップポイントと言って金利をもらえることもあります。

スワップポイントについては以下の記事で詳しく解説しています⬇︎

FXでどうやって稼ぐのか?FXで得られる2種類の利益について

 

株とFXの違いや特徴

ざっくり言うと株もFX利益を得る方法は同じです。

 

株もFXも、基本的には安い時に買って高くなったら売る事で利益を得ることができます。

 

また、株では、配当や株主優待が、FXにはスワップポイント(金利)なども利益になります。

 

しかし、株とFXには特徴や投資方法の違いがあります。

 

次に株とFXの特徴や違いについて解説していきます。

 

株とFXの違い:レバレッジ

株とFXの違いにレバレッジの違いがあります。

 

・株の場合:レバレッジ最大3倍(信用取引のみ)

FXの場合:レバレッジは最大25倍

 

投資をする際にレバレッジがあることで、元手以上の資金の取引をすることが可能です。

レバレッジって?という方は以下の記事をご覧ください⬇︎

FXの魅力レバレッジとは?ハイレバレッジ=ハイリスクは本当なのか

 

レバレッジは高ければ高いほど、元手の資金は少なくて済みます

 

また、レバレッジをかけることで、得られる利益も大きくなります。(逆に損失も大きくなります)

 

FXの方がレバレッジが25倍と高いため、少ない資金で大きな取引を行うことができます

 

株の場合は売買する株にもよりますが、最低でも数万円の元手が必要です。

しかし、FXではレバレッジが高いため数千円からはじめることも可能です。

 

また、株の場合は信用取引ではレバレッジをかけた取引ができますが、現物取引ではレバレッジをかけた取引はできません

 

株とFXの違い:取引できる時間の違い

株とFXでは取引できる時間も異なります。

 

株が取引できる時間

平日9時~11時30分と、12時30分~15時まで

 

FXの取引できる時間

平日24時間

 

株は取引をする時間が限られていますが、FXでは平日の24時間取引ができます。

 

そのため、平日に仕事のある方は株が取引できる時間は働いている時間なので、取引が難しいと言ったことがあります。

 

FXでは24時間取引ができるので、サラリーマンの方でも仕事終わりなどに取引をする事ができます。

 

株とFXの違い:売りからでも入れるFX

FXでは買いからでも売りからでも入れるので、ある国の通貨が下がりそうだなと思ったら、売りからでも入ることができます。

 

そのため、FXでは景気が悪くて国の通貨が下がるようなときでも利益を出すことが可能です。

 

しかし、株の取引では売りから入ることはできません(信用取引では売りからでも入れます)

 

そのため、この企業の株価が下がりそうだなと予想できたとしても、売りから入ることができないので、FXに比べ稼ぐチャンスが半減してしまいます。

 

また、現物株では1日に同じ銘柄の株を何度も売買することは禁止されています。

 

そのため、取引後に価格が上昇しそうだからと言って再度買い戻すことはできないようになっています。

 

そのため、FXの方が売買チャンスは多くあると言えるでしょう。

 

株とFXどっちがオススメ?株に向いてる人・FXに向いてる人

FXと株はどっちが儲かるのか?

 

株もFXもどちらも稼ぐ人は何百万や何千万円と稼いでいます。

 

しかし、株とFXはどちらが、稼げるかについては正直わかりません。

 

短期間での爆発力があるのはFX

 

時間をかけて資産を大きくしていくのが株式投資

と私は考えています。

 

FXでは、レバレッジが25倍と株の8倍もあるので短期間で大きく稼げる可能性があります。

 

株式投資では、どの企業の株を購入するかによって変わるとは思いますが、基本的には時間をかけて資金を増やしていく投資だと私は考えています。

 

株とFXどちらも、やり方次第で大きく稼ぐことは可能でしょう。

 

株に向いてる人・オススメの人

株は元手があり、企業の分析が好きな方が向いていると思います。

 

また、投資を短期目線ではなく長期目線で時間をかけて資金を大きくしていくスタイルがあっている方には株式投資が良いと思います。

 

そのほかにも、いきなり稼ぐと考えるのではなく、自分の好きな企業を応援する気持ちで投資をしたい方も株式投資が向いていると思います

 

FXに向いてる人・オススメの人

FXでは、チャートと言われる価格の動きをみての分析が苦にならない方FXに向いていると思います。

 

また、投資を始めるのに元手が少ないといった方でも、FXなら元手が少なくてもはじめることができます。

 

そのため、投資に回せる余剰資金が少ない方はFXからはじめるのも良いでしょう。

 

さらに、FXでは24時間取引ができるので、サラリーマンの方でも仕事終わりなど好きな時間に取引ができます。

 

本業とは別の副業として取り組みたい方にも向いているでしょう

株やFXの始め方

株やFXをはじめる際のステップについてお伝えしていきます。

株やFXもはじめ方は基本的に同じです。

 

どちらも以下のようなステップで取引をはじめることができます

 

ステップ1:口座を開設する

株の場合は証券会社FXの場合はFX取引会社に口座を開設する事で、取引を行うことができるようになります。

 

各業者のホームページにある、『口座開設』はこちらをクリックすると、登録ページに飛びます。

 

そこで、以下のような情報を入力します

・名前

・住所

・連絡先

・メールアドレス

など

各種入力をする事で登録を行えます。

 

ステップ2:本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出を行います。

 

提出方法は、本人確認書類の写真を郵送、または、口座登録時に写真をアップロードして提出をします。

 

本人確認書類を提出すると審査が入り、審査が通ると後日書類が登録した住所に届きます。

 

ステップ3:入金

審査が通ると、証券会社やFX会社へのログインIDやパスワードが入った書類が自宅に届きます。

 

そこに記載がある通りにログインを行い、入金を行う事で取引を開始することができます。

 

入金方法は、インターネットでの振込や、銀行やコンビニから振り込むなどの方法があります。

 

 

株とFXどっちが良いのかについてのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

株とは

・企業に対しての投資

・企業の業績などにより株価が変動する

・買った株の価格が上がった時に売ればその差が利益になる

・売買の差以外にも、業績に応じて配当や株主優待などがもらえることもある

FXとは

・外国の通貨を売買することで利益を得る投資

・国の経済状況や経済政策などにより通貨の価格が変動する

FXでは売買の差以外にも金利をもらうことで利益を得ることもできる

 

株とFXの違い

レバレッジ

株:3倍(信用取引のみ)

FX:25倍

 

取引時間

株:平日9時~11時30分と、12時30分~15時まで

FX:平日24時間

 

売りからでも入れるFX

株:買いからのみ(信用取引では売りからでも入れる)

FX:買いからでも、売りからでもどちらからでも入れる

 

株に向いてる人・オススメの人

投資にあてれる資金が多い

長期での投資を考えている

企業の分析が好き

応援したい企業がある

平日に時間がある人

 

FXに向いてる人・オススメの人

資金が少ない

短期での投資を考えている

テクニカル分析が苦にならない

好きな時間に取引をしたい人

サラリーマンなど副業で始めたい人

次の記事では、FX口座の選び方について解説しています

FX口座の選び方と必要な3つの知識

 

投資は、はじめから簡単に勝てるものではありません。

 

日々勉強と実践を積み重ねることで、コツコツと資金を積み上げていくことが大切だと思います。

 

投資をしているとお金を減らすこともあります。

 

投資は、必ず余剰資金で行うようにしましょう。

 

どんなにすごいプロのトレーダーでも、負けることはあります。

 

これから、投資で稼いでいけるよう日々成長をしていきましょう。

 

株やFXで大きく稼いでいる人もはじめは初心者からのスタートです。

 

どんなにすごい人でも誰でもはじめは初心者です。

 

少しづつ投資について学んでいき、これから投資で稼げるように一緒に成長していければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

FX基本知識
スポンサーリンク
yuta.1525をフォローする
知識もお金もない派遣社員が副業で投資をやってみた

コメント