ISSトレード日記【2週目】

ISS実践記

 

 

タクトです。

今週のISSでのトレード結果を報告していきます。

 

ISSとは(衣笠式スキャルピング手法)のことで、FXトレーダーの衣笠さんが考案した『誰がやっても1回のトレードで1.9pips得するスキャルピング手法』です。

 

ISSでのトレード結果ありのままお伝えしていきます。

 

 

今週のISSトレード結果

−140円/−2.8pips

トレード回数 11回 3勝8敗

勝ちpips:8.3pips

負けpips:11.1pips

平均勝ちpips:2.7pips

平均負けpips:1.41pips

1回のトレードで−0.25pipsの獲得

 

ISS6日目 2/4(月)

ドル/円

トレード①:+5円/+0.1pips

トレード②:−80円/−1.6pips

トレード③:+155円/+3.1pips

計 +80円/+1.6pips/2勝1敗

ISS7日目 2/5(火)

ドル/円

トレード①:−40円/−0.8pips

トレード②:−55円/−1.1pips

トレード③:−110円/−2.2pips

計 −205円/−4.1pips/0勝3敗

ISS8日目 2/6(水)

ドル/円

トレード①:−75円/−1.5pips

トレード②:−50円/−1.0pips

トレード③:−70円/−1.4pips

トレード④:−75円/−1.5pips

計 −270円/−5.4pips/0勝4敗

ISS9日目 2/7(木)

ドル/円

トレード①:+255円/+5.1pips

計 +255円/+5.1pips/1勝0敗

ISS10日目 2/8(金)

トレードなし

計 0円/0pips/0勝0敗

今週のトレードの一部

2/7のトレード +255円/+5.1pips

今週はトレードをすべきではない日にトレードを繰り返してしまい負けトレードが続いていました。

そこで今一度ISSの解説書を確認し反省した翌日のトレード。

 

この日は、しっかりとISSが機能するチャートであることを確認してエントリー。

 

含み益は一時+8.1pips。

結果的には+5.1pipsで決済。

久々の勝ちトレードとなりました。

 

 

私が試しているISSは以下をクリックすると詳細がみれます。もし、ISSに興味があればのぞいてみてください。

ISS~衣笠式スキャルピング手法~
誰がやっても1回のトレードで1.9pips得するスキャルピング手法の全てです。特別な準備は必要なく、読んだその日から実践可能です。
誰がやっても1回のトレードで1.9pips得するスキャルピング手法の全てです。特別な準備は必要なく、読んだその日から実践可能です。?|?fx-on.com

 

今週の反省

今週は本来ならトレードを見送るべきところで、エントリーをしてしまい、負けを繰り返すことに。

 

ISSの解説書ではトレードをしても良い所見逃すべき所しっかりと解説されているが、トレードに前のめりになり大切な状況判断がおろそかになっていた。

 

ISSではエントリータイミング、決済タイミングのサインがシンプルなゆえに、雑なトレードになってしまっていたと反省。

 

もし、ISSを実践して利益が残せていないトレーダーがいれば、本来ならトレードを見送るべきところでエントリーをしていないかトレードを振り返って欲しいと思います。

 

今一度ISSの解説書を見直してみてください。

 

トレードするべき場所とそうでない場所もきっちりと解説してくれています。

 

トータル損益

2019年収益

1月:+13.4pips

2月:−7.0pips

トータル:+2.2pips

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント