元手3万円からのFXトレード【14週目】

トレード日記

 

タクトです。

今週のトレード結果の報告です。

 

海外FXの収支もプラスして加算していきます。

 

※海外ボーナスで利益より損失の方が多くなった場合、ボーナスの2万円から差し引かれるため、2万円までの損失は実質0円になります。

 

今週のトレード結果

−8471円※1)/−12.8pips

(※1:−8471円の内−8750円は海外ボーナス2万円から引かれるため実質は+279円

 

トレード回数 13回 3勝10敗

2/18 −2622/−7.9pips(0勝2敗)

2/19 +175/−2.0pips(1勝3敗)

2/20 トレードなし

2/21 −6458円/−20.3pips(0勝4敗)

2/22 +434円/+17.4pips(2勝1敗)

 

 

今週のドル円チャート(1時間足)

 

総評

この週は海外FXでの成績が散々だった為大きくマイナスに。

1時間足を基準に上がりそうか下がりそうかを決めて、5分足でエントリーのタイミングをはかりトレードを行うも上手く行かず苦戦。

 

大きな時間で見ると上がりそうでも、小さな時間の中では下がっていることも多々あります。⬇︎

1時間足では上昇トレンドでも、実際にトレードする5分足の中では下降トレンド。

そんな中でも、5分足で上を目指してトレードしてしまい、負けを繰り返していました。

 

この様な時に、損切りの位置を1時間足を基準に決めると良いのですが、その分負け幅が大きくなります。

 

少ない資金でトレードしているため、大きな負け幅では数回の連敗で資金を溶かすことになります。

 

結果5分足で損切り幅を決めていたため、エントリーの根拠と損切りの根拠がバラバラとよくないトレードを繰り返すことになりました。

 

今週からはトレードルールを見直して、トレードにのぞみたいと思います。

 

海外FXは散々な結果も、ISSは順調に資金を増やすことができています。

 

ドル円にこだわらず他の通貨のチャートも監視しチャンスをうかがっていたことで、ポンド円で大きな利益を得ることができました。

 

ISSでの結果は以下の記事で報告していますので、是非こちらの記事も読んでみてください。

ISSトレード日記【4週目】

 

今週のトレードの一部

2/18の海外FXトレードの一部 (ユーロドル)

1時間足チャートで上昇トレンド⬇︎

5分足で下降トレンドラインを上に抜けたと判断しエントリー。

結果、再度ラインを下に戻し損切りに…

 

 

 

チャートに引いてある水平線はダウ理論を元に引いています。

また、今回出てきた、「ダウントレンド」などについては、こちらのブログで解説していますので是非読んで見て下さい。

 

トータル損益

2018年トータル損益 

+368円

 

2019年・月トータル損益 

1月:+2644円

2月:+681円

 

2019年トータル損益

+3325円

 

目標まであと996,675

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント