ISSトレード日記【10週目】

ISS実践記

 

タクトです。

今週のISSでのトレード結果を報告していきます。

 

ISSとは(衣笠式スキャルピング手法)のことで、FXトレーダーの衣笠さん(@igasafx)が考案した『誰がやっても1回のトレードで1.9pips得するスキャルピング手法』です。

 

衣笠さんはFXをしながら旅をされており、旅の資金はFXで稼いでいるという凄い方です。

 

そんな衣笠さんが考案した、ISSを実践してのトレード結果ありのままお伝えしていきます。

 

ISSに取り組み早くも10週(50日)になりました。

 

平成最後の月に勝って終わりたい!

 

今週のISSトレード結果

+90円/+8.2pips

トレード回数 5回 3勝2敗

勝ちpips:16.3pips

負けpips:8.1pips

平均勝ちpips:5.4pips

平均負けpips:4.05pips

1回のトレードで1.64pipsの獲得

 

ISS:46日目 4/1(月)

ノートレ

計 0円/0pips/0勝0敗

ISS:47日目 4/2(火)

①ポンドドル/−323/−5.8pips

計 −323円/−5.8pips/0勝1敗

ISS:48日目 4/3(水)

①ユーロ円/−115/−2.3pips

計 −115円/−2.3pips/0勝1敗

ISS:49日目 4/4(木)

①ポンド円/+294/+9.8pips

計 +294円/+9.8pips/1勝0敗

ISS:50日目 4/5(金)

①ポンドドル/+171/+5.1pips

①ポンドドル/+63/+1.4pips

計 +234円/+6.5pips/2勝0敗

今週のトレードの一部

4/4(木) 

①ポンド円/+294/+9.8pips

ポンド円の売りエントリー

✔︎がエントリー、が利確、✖︎が損切り)

1分足ではしっかりとサインが出ていましたが、上位足が微妙な所だったので、ロットを低くしてのエントリー。

結果は一時は10pips以上の含み益になるなど大きく下げてくれました。

 

 

私が試しているISSは以下をクリックすると詳細がみれます。もし、ISSに興味があればのぞいてみてください。

ISS~衣笠式スキャルピング手法~
誰がやっても1回のトレードで1.9pips得するスキャルピング手法の全てです。特別な準備は必要なく、読んだその日から実践可能です。
誰がやっても1回のトレードで1.9pips得するスキャルピング手法の全てです。特別な準備は必要なく、読んだその日から実践可能です。?|?fx-on.com

 

今週のふり返り

今週は出だしでつまずいたものの、プラスに終えれてよかったです。

 

今月はツイッターでも言った様に100pipsを目標に設定し取り組んでいたいと思います。


とは言えいくら100pips取りたいと言っても、僕はISSのサインにしたがってトレードするだけなので、相場次第になりますが。

 

僕ができることは2つ

①相場をみる時間を増やす

②エントリーの判断

ぐらいかなと。

 

相場を見る時間を増やすことでISSのサインを逃さないこと。

これまでトレードしてきてISSのサイン通りトレードすることで利益が出ているので、チャンスを逃さないために、チャートをみる時間を増やす。

 

そして、もう一つはエントリーの判断をしっかりすること。

これは、5分足や15分足、1時間足のチャートをみて、エントリーすべきか見送るべきかをしっかりと見極めることで勝率をあげる。

 

以上のことを意識して今月は取り組み目標の100pipsを目指していきます。

 

あとは相場次第。

いくら①、②を取り組んでも相場にチャンスがなければ目標は達成できません。

そこは、僕がどうこうできるものではないので、自分自身ができることに注力して今月も取り組んでいきます。

 

トータル損益

2019年収益

1月:+13.4pips

2月:−0.1pips

3月:+53.6pips

4月:+8.2pips

トータル:+75.1pips

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

コメント