初心者でも簡単!XMに登録し元手0円からFXを始める方法

オススメFX会社

 

 

副業でFXに挑戦中のタクトです。

 

本日の記事では

FXに挑戦したいけど元手がない

FXに挑戦したいけど借金はイヤ

・少ない元手でがっつり稼ぎたい

 

といった方にぴったりの海外のFX会社『XM』についてお伝えしていきます。

 

FXを始めるための資金が溜まってから始めようと考えている方や、私のように、お小遣いの中から少ない資金でFXを考えている人にはオススメのFX会社です。

FXを始める際の不安

FXを始めるにあたり

 

FXを始めるにはまとまったお金(元手)が必要なんでしょ?

・負けた時に借金になるのは絶対にイヤ

FXを始めてみたいけど始め方がわからない

 

といった疑問や問題があると思います。

 

また、海外の会社と聞くと

 

・なんだか難しそう

・英語なんてできないけど大丈夫?

 

と思われるかもしれません。

 

私自身初めはそのような疑問をもていましたし、私は英語なんてまったくできません。

 

初心者でも安心。XMに登録することでFXのスタートが簡単に切れる

しかし、ご安心ください。

 

今回の記事を読む事で

 

XMの口座について知ることができる

・資金ゼロからでもFXのスタートを切れるようになる

・誰でも簡単にすぐに実行できる

 

ようになります。

 

私も初めは不安がありましたが、実際に登録してみるととても簡単にできました。

私が初めて登録したFX会社もXMです。

 

これからFXを初めてみようと思っている初心者の方でも簡単に始めることができます。

 

知らなきゃ損!XMで元手0円からできるFX

 

XM』でFXを始める事で

 

・元手がない方でも資金「0円」からFXのスタートが切れる

・少ない資金で大きな取引ができる

FXのスタートを簡単にリスクなく始めることができる

 

元手0円でできるので、リスクなくFXのスタートを切ることができます。

しかも初心者の方でも簡単にです。

 

しかし、海外口座は難しそうと思っていては、せっかく元手0円とノーリスクでFXを始めるチャンスを逃すことになります。

 

今回の記事を最後まで読んで頂ければ、誰でも簡単に『XM』でFXを始めることができるようになりますのでご安心ください。

XMでFXを始める魅力とは

FX会社『XM』の魅力についてお伝えしていきます。

 

XM』は全世界196ヶ国20言語で70万人のトレーダーが利用する海外のFX会社です。

多くの国や人達が利用するほどの魅力が『XM』にはあります。

 

XMの主な特徴は、

・入金ボーナスやキャンペーンが豊富

・最大レバレッジ888倍

・初回の入金は約500円~と少ない資金でスタートを切れる

・「追証」なしで借金のリスクがない

・デモ口座で練習が可能

・日本語に対応しており、日本語でのサポートあり

 

などたくさんの魅力があります。

 

「追証」「レバレッジ」など初心者の方には「なにそれ」と思うことがあるかもしれません。

 

簡単にいうと、「借金のリスクがなく、少ない元手で大きな取引ができる」ということです。

レバレッジについては以下の記事で解説していきます。

FXの魅力レバレッジとは?ハイレバレッジ=ハイリスクは本当なのか

 

そのため、万が一負けても「借金」をすることはありません。(資金が0になることはあります)

 

また、勝った場合は、「取引の量が多ければ」その分「大きな利益」を得ることができます。

 

ここで覚えておいて欲しいのは、XMでは「借金することなく、大きな取引ができる」ということです。

 

借金のリスクはありませんが、資金が0になるリスクはもちろんあります。

 

つまり、XMとは「軍資金はゼロになる可能性はあるけど、マイナスにはならない」という特殊な仕組みを持った取引所なのです。

 

FXをやっていく上で『借金をするかも知れない』という恐怖がネックになって始められない人も多いと思います。

 

ですが、XMでは『借金』という心配を最初から取り除いてくれている、という事ですね。

 

「無くなっても良いくらいのお金」を用意していけば、絶対に借金をせずにFXのスキルを鍛えていく事ができます。

 

 

XMの入金ボーナスと3,000円ボーナスを活用し元手0円からFXをスタートさせる

XMにはたくさんの魅力がありますが、中でも初心者やこれからXM』でFXを始める方に嬉しい特典として、「入金ボーナスやキャンペーン」があります。

 

口座開設特典として3000円貰える

XMFXを始める事で「3000円」のキャッシュバックがもらうことができます。

 

もらった、3000円で取引を始めることができるので、「元手0円」からFXを始めることができます。

 

よくFX口座開設キャンペーンでありがちな、「◯◯ロットの取引で2万円キャッシュバック」など、実際に取引をしないと貰えないといったことがありません。

 

そのため口座を開設するとすぐに3000円が貰え、その3000円でFXを始めることができるのです。

 

「なんで3000円も貰えるの?XMが損するのに!怪しいぞ

 

と思うかも知れません。

「一体なんでそんな事をするのか?」というと‥

 

XMなどの取引所にとっては1人でも利用ユーザーが増えて、FXで稼いでくれた方が最終的に会社の利益がアップするからです。

 

配る金額が3千円だろうが1万円だろうが、それを配ってでもユーザーを増やした方が最終的に取引所が会社としてメリットが大きいという事になります。

 

なので、ボーナスが貰えるという事ですね。

 

私たちのようにXMを利用したいユーザーにとっても、XMという会社にとってもWin-Winな関係だという事です。

 

なので、安心してボーナスを受け取って欲しいなと思います。

 

嬉しい入金ボーナス

XMには他にも「入金ボーナス」というものがあります。

 

入金ボーナスとは、入金した金額(5万円まで)の100%を5万円以上の入金に対して20%の入金ボーナスが付与されます。(出金はできません)

 

 

通常だと5万円の入金をすることで5万円を使って取引が可能ですが、入金ボーナスがあることで、

 

5万円の入金で10万円を使っての取引が可能なのです。

 

さらにボーナスは限度額の50万円に達するまで何度も受け取ることができます

 

そのため、少ない資金しか準備できない方でもXMの入金ボーナスを得ることで、資金の足しにすることが可能なのです。

 

元手を少額しか用意できない私のようなサラリーマン投資家や主婦の方などには大変嬉しいボーナスとなっています。

 

 

XMの3つの口座タイプ・初心者は『XMマイクロ口座』がオススメ

XMには以下の3つの口座タイプがあります。

 

XMマイクロ口座

XMスタンダード口座

Zero口座

 

私がオススメするのは「マイクロ口座」です。

 

初めに「Zero口座」で口座を開設してしまうと、ボーナス対象外となってしまうので必ず「XMマイクロ口座」「XMスタンダード口座」のどちらかでスタートさせましょう。

 

初心者の方は「マイクロ口座」で登録していって下さい。

 

なぜなら、「マイクロ口座」では最低入金額が約500円~と低く、少ない取引量(10lot)で取引ができるからです。

 

lotについてはこちらの記事で解説していますので、こちらをご覧ください【執筆中】)

 

何も知らない状態でいきなり軍資金を全額使って損をしてしまうと勿体無いので、最初は少額から始めて少しずつ勝てるようになってから、お金を追加していきましょう。

 

また、1人最大8口座まで登録できるので、別の口座が必要になれば後から追加も可能です。

 

私自身もXMマイクロ口座」で登録しています。

 

今の所、他の口座の必要性を感じていないので「XMマイクロ口座」のみを使っています。

FXのリスクを把握し抑えられるリスクは抑える

FXにはお金を失う「リスク」がついています。

 

しかし、抑えられるリスクは極力抑え、少ない資金でトレードを始めることができるのが「XM」です。

 

これからFXを始めてみたいといった方や、私のように少ないお小遣いのなかでトレードを考えている方がFXを始めるのにぴったりな会社がXMです。

 

元手0円から始められるXMの登録方法

それでは、実際に資金0円からFXを始めるために、「XM」に登録する際の流れについてお伝えしていきます。

 

初心者の方でも簡単に登録できますのでご安心ください。

 

登録する際には以下のものが必要になりますので準備をしておいてください。

.写真付きの身分証明書(パスポート・運転免許証)

.住所証明(公共料金・電話・カードなどのご利用明細書または住民票の写し*発行から3カ月以内のもの)

.マイナンバーカードor通知カード

 

最短2分で登録完了!初心者でも簡単にできるXMの登録ステップ

必要なものが揃ったら以下の手順で進めることで「資金0円」からFXをスタートさせるための登録ができます。

 

口座を開設するをクリック

 

リアル口座の登録 個人情報の入力

個人情報

電話番号 +81(最初の0を抜かし入力)

 

取引口座詳細

・取引プラットフォームタイプ

MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)選択

・口座タイプ

XMマイクロ口座←おすすめ

 

全て入力し「ステップ2へ進む」をクリック

 

リアル口座の登録2

 

住所詳細 (例)東京都新宿区神楽坂1−1−101号室

・都道府県・市 (例) Tokyo

・番地・部屋番号 (例)#101, 1-1

・区町村・町名 (例)Kagurazaka, Shinjyuku-ku

・郵便番号 (ハイフンなしで数字だけ入力)

取引口座詳細

・口座の基本通貨 (例)JPY

・レバレッジ (例)1:888

(888倍のレバッレジで取引したい場合は1:888を選択)

・口座ボーナス 「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」

 

③続き

入力はドル換算で行う。

利用規約等の確認を行い「リアル口座開設」をクリック

 

④メールアドレス確認

登録したメースアドレスに確認ようのメールが届きます。

「Eメールアドレスをご確認ください」をクリック。

 

⑤「MT4のID」と「サーバー番号」が届く

MT4とはトレードを行うフォームのことです。

サーバー番号とはMT4にログインする際に必要な番号です。

 

以上で登録は完了です。

 

以下のURLからお伝えした手順通りに登録する事で「XM」でトレードを始める事ができます。

 

 

元手0円から簡単にFXのスタートが切れるXMのまとめ

それでは今回の記事のまとめです。

 

XM』は全世界196ヶ国20言語で70万人のトレーダーが利用する海外のFX会社です。

多くの人たちがXMに魅力を感じ日々トレードを行なっています。

 

主な魅力は以下のようなものです。

・入金ボーナスやキャンペーンが豊富

・最大レバレッジ888倍

・初回の入金は約500円~と少ない資金でスタートを切れる

・「追証」なしで借金のリスクがない

・デモ口座で練習が可能

 

また、日本語に対応しており、日本語でのサポートもあるため、海外の口座でも安心して利用することができます

 

XMのメリットである、口座開設キャッシュバックや入金ボーナスを利用することで、資金が0からまた、少ない元手でFXを始めることができます

 

注意点は、初めに「Zero口座」で口座を開設してしまうと、ボーナス対象外となってしまうことです。

 

初心者の方は、最低入金額が約500円~と低く、少ない取引量(10lot)で取引ができる「マイクロ口座」がオススメです。

 

FXにはリスクがつきものですが、抑えられるところは抑えFXをスタートし、利益を積み上げていきましょう。

 

XMに登録し今すぐキャッシュバックを受け取ろう

今回の記事では『XM』で資金0円でもFXが始められることをお伝えしてきました。

 

まだ、XMに登録がお済みでないかたは、いますぐ以下から登録しFXのスタートを切りましょう。

 

最短2分で登録ができますので、本日の記事でお伝えした手順で進めていってください。

 

早速キャシュバックを受け取りFXをスタートさせましょう!

XMでは全世界共通の取引プラットフォーム「MT4」が使われています。

 

次の記事では『XM』の取引でも使われるMT4の使い方について解説しています。

【記事準備中】

 

最初は誰でも初心者。すぐに行動に移せる人が成功をする

何かに挑戦する際は、みんな初心者から始まります。

 

現在FXで数億円と稼いでいる凄いトレーダーも初めはあなたや私と同じ初心者でした。

誰でも初めは不安がつきものです。

 

しかし、成功できるかどうかは行動に移せるかどうかで決まります。

 

今回紹介したXM』では誰でも簡単に登録でき、元手0円から始めることができます。

できない理由はありません。

 

しかし、このままFXに興味があっても「やらない理由」を探し行動に移せなければ、FXで成功することはできないでしょう。

 

今回の記事を読んで、なんとなく『XM』について知ったという程度では終わらせて欲しくあリません。

 

せっかくここまでこの記事を読んで頂いたあなたには行動に移し次のステップに進んで欲しいと思います。

 

チャンスは待ってはくれません。

 

自分の手で掴みにいきましょう。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

少しでも、副業やFXに興味があり、また私の考えに共感できる部分などあれば是非このブログをブックマークし覗きに来て下さい。

 

また、ご意見やご感想、FXについて一緒に勉強したい、またはご教授などありましたらこちらからお願いいたします。

 

一緒に学び成長して行きたいと願っています。

 

あなたからのメッセージを心からお待ちしております。

タクト

 

 

コメント