FX1万円チャレンジ報告⑪

FX1万円チャレンジ

こんにちはユウタです。

今週のFX1万円チャレンジの報告をしていきます。

FX1万円チャレンジとは、FX口座に1万円を入金してどこまで増やせるかチャレンジするというシンプルな企画です。

目標は10万円!!

10万円を達成するか負けて0円になるまでチャレンジしたいと思います。

今週のトレード結果

1戦1勝0敗 +45

今週は水曜日にドル円の売り、木曜日にドル円の買いの2回トレードを行いました。

木曜日のトレードに関しては現在もポジションを保有中で週末を持ち越すことになりました。

 

水曜日に行ったドル円の売りトレードでは、結果プラスになっているも、狙う場所が悪く、本来ポジションを持つには遅すぎるタイミングだったと思います。

 

今回はそんなドル円の売りトレードについて振り返っていきたいと思います。

今週のFXトレード記録

 

FXトレード内容 10/14(水)USD/JPY 売りトレード

まずはその日に行った環境認識から振り返っていきます。

【USD/JPY 日足】

高値、安値ともに切り下げている下降トレンド

直近でもトレンドラインで反発されているので日足では下目線。

 

次に4時間足を見ていきます。

【USD/JPY 4時間足】

4時間足では日足で引いた下降トレンドラインで反発安値を切り下げ、その後高値も切り下げている場面。

 

更に1時間足を見ていきます。

【USD/JPY 1時間足】4時間足の流れ(黄色

1時間足の中でも下降トレンドが引けて高値を切り下げ、ダブルトップを作りネックラインを割るかといった局面(

 

このネックラインを割ると安値も切り下げるため、ここからさらに下落していくのでは?と思い売りで逆指値注文を入れました。

 

今回はネックライン割ったすぐ下に日足で引けるレジサポラインがあるため、そこでの反発を恐れレジサポライン下に売り注文をいれました。

 

その後注文が刺さりエントリー。

【USD/JPY 1時間足】

1時間足で引けるチャネルラインの下ライン付近まで下げたら決済を検討。

 

その日はポジションを持ち越し翌日へ

【USD/JPY 1時間足】

翌朝チャートを見ると、チャネル下ラインまでは下げずもみ合っている状態。

損切り位置をレジサポラインが引ける位置まで移動。

 

結果

【USD/JPY 1時間足】

損切り位置を下げた直後に決済ラインまで価格が上がり微益で終了。

 

今週のまとめと反省

今回のトレードを振り返ると、結果的にはプラスになっているものの本来はポジションを持つには遅い場面だったと思います。

 

【USD/JPY 1時間足】

1時間足で高値を切り下げたところを5分足や15分足でエントリーを狙っていくのが良いトレードと思います。

 

実際にチャートを見たときには、高値を切り下げて価格が下げてきておりエントリーするには遅い局面だったと思います。

 

結果的にプラスで終えられていますが、こういった場面はトレードせずに見送る選択をしないといけないと反省です。

長い目で見たときに、このようなトレードを続けているとトータルで利益を残すことは難しいと考えます。

 

「リスクは小さく抑えつつ利益を伸ばせる局面でのみトレードをする」

ことを意識してトレードをしていきたいと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

通算 17戦5勝11敗1分 -2078円

コメント

タイトルとURLをコピーしました