【9月1週目】FX1万円チャレンジ報告

FX1万円チャレンジ

 

こんにちはユウタです。

今週のFX1万円チャレンジの報告をしていきます。

FX1万円チャレンジとは、FX口座に1万円を入金してどこまで増やせるかチャレンジするというシンプルな企画です。

目標は10万円!!

10万円を達成するか負けて0円になるまでチャレンジしたいと思います。

すぐに負けて終了~となる可能性もありますが、日々勉強しながら取り組んでいきます!

 

今週のトレード結果

2戦1勝1敗 +70

今週はトレンド発生から上値が抑えられて揉みあてっている通貨が多く見られました。

 

そこで、中段保合いのチャートパターンでのトレードを狙ってみました。

 

結果、反省するべき点も見えてきたので振り返っていきたいと思います。

 

今週のFXトレード記録

AUD/JPY、EUR/JPYがともに上昇トレンド後にもみ合っているように見えました。

 

そこで、もみ合いから上に抜けたところを買いで入りたいと思いチャートを見ていました。

 

FXトレード内容 AUD/JPY 買いトレード

今回はAUD/JPYで勝ちトレードとなった場面を書いていきます。

【AUD/JPY 1時間足】

上昇トレンドから三角形を作って保ち合いのように見えます。

(若干もみ合いが少ないようにも見えるが…)

 

1時間足より上の上位足では週足レベルまで抵抗になりそうな箇所がないので大きな値幅が狙えるのでは?と考えました。

 

このローソク足は一度ライン上に抜けるも、ひげを作りラインの下でローソク足が確定しました。

 

上に抜け、ラインでの反発が確認できたところで買いのエントリーを狙いたいため、この時はまだ様子見です。

 

【AUD/JPY 1時間足】

先ほどラインの下で確定した次の足でローソク足の実体で上に抜け確定しました。

 

ラインまで戻りかつ反発されるかを5分足で見ていきます。

 

【AUD/JPY 5分足】

ラインで反発されることを確認。

直近高値から引いた斜めのラインを抜けたところでエントリー

(このラインの引き方が正しいのか微妙…)

 

損切りはラインのすぐ下あたりに設定。

 

その後は順調に伸びてきました。

【AUD/JPY 5分足】

 

上位足で次の抵抗になりそうな場所がないため、どこを利確にするか迷いました。

 

今回はフラッグパターンの利確目安を参考(今回は+50pipsくらい)にして利確設定し寝ることにしました。

 

結果:+21pipsで利確

 

翌朝チャートを確認

 

【AUD/JPY 5分足】

一時30pipsくらいあった含み益が減り建値付近まで戻ってきました。

 

寝る前に利確しておけば…

 

1時間足を見てみると、

【AUD/JPY 1時間足】

 

1時間足では上昇トレンドで付近にMA20もあるのでそこでサポートされ再度上昇して欲しいところです。

 

その後、お昼休憩時にチャートを確認すると、建値付近まで落ちてきていた価格が+20pipsほどまで上昇していました。

 

そして、30分後にオーストラリアの経済指標の発表があるとのことで、ここで利確をすることにしました。

 

 

今週のまとめと感想

今週はプラス収支で終えるも、反省の多いトレードとなりました。

 

エントリーとセットで損切りは設定できるものの、直近の抵抗となる場所がないときの利確をどこに設定するか迷いがあることです。

 

常にチャートを監視できれば、値動きに合わせて利確場所を狙えるのですが、兼業トレードではそれが難しいので、ある程度の利確ラインはエントリーの時に決めたいところです。

 

また結果的にはプラスになりましたが、エントリーポイントの根拠も今回は微妙でした。

 

1時間足でライン抜けを確認し、そのラインがサポートされることを確認してからのエントリーを狙う場合、

 

1時間足での反発を確認した後に5分足でタイミングを計るのが正解なのかな?と思いました。

 

今回は1時間足でライン抜けを確認後、すぐに5分足でライン反発を確認のため、1時間足で見ると結果ラインを下に抜けていく場合があります。

 

今回紹介していない、負けトレードはそれで負けています。

 

この辺はまだまだ、勉強が必要だなと思いました。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

通算 5戦2勝3敗 -544円

コメント

タイトルとURLをコピーしました